Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
Img_4d90652256df0a99f6c64354ba99e32d
Img_e3a8c47f20050269b8585d61b2891454
陶器じゃなくても直せるようです、、。
簡易金継ぎワークショップ開催します。
欠けてしまった大事なお皿を持っている方、是非ご参加を!

◉講師:駒ヶ嶺三彩
◉日時:5月16日18時〜20時
◉講座料:3,800円
◉内容:欠けた陶器を補修します。
欠けた断面にパテを乗せます。
断面積が広ければ2cm前後までなおせます。
極端に薄い器やあまりにも小さな欠けはパテが乗せられず難しいです。
◉個数:お一人様3つまで
直すには難しいものがあるかもしれませんので、
3個以上ご持参いただき、見て講師が判断することも可能です。
◉その他:
この講座では欠けを補修します。
講座の中でやり方の説明は行いますが割れに対応しない理由は、下記の通りです。
割れているものは、くっつけることまでは出来るのですが、水が漏ったり、
くっつけた筋の部分を線で金継ぎすることは初心者の方にはとても難しく、
また、表面が釉薬でツルツルしているので、金継ぎしても剥がれやすい。
◉予約:hasucafe@sw.sub.jpまで。
Hasu no hanaからの返信を持って予約完了となります。

最後に。
ワークショップでみかけるものはだいたいこの講座と同じく
簡易金継ぎになります。
簡易金継ぎと言っても、補修したものは使用したり、洗ったり
していただいても大丈夫です。