Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
ミミオ図書館窓口。
まだ少ないですが、寄贈者の思いとエピソードが添えられた
絵本が集まってきています。

こちらの絵本は、14日まで自由にお席で読む事もできますので、
是非ご活用ください。
絶賛展示中、高橋キョウシロウ氏の「びびのそら」展終了後の
15日〜19日まで夏休みを取らせていただきます。
営業再開の20日土曜日は、夕方自主アニメのイベントにて
貸し切りとなります。
詳細決まり次第、お知らせいたします。
さて。びびのそら展、前半は満喫いただけましたでしょうか。
明日3日は絵本原画一部の原画変えを行います。
オープン前から作業しておりますが、オープン後ももしかしたら
モビールの取り替え作業を続行しているかもしれません。

通常はclose時にやるかと思うのですが、公開搬入、ってのもまた
面白いのではないでしょうか。
どうやって空間構成を決めていくか。
そんな視点でみるというのもまたおつです。
Img_41549c0a66ad6d39d6d9562a0dd53bf21187063f
Img_27ab03286b0027689a230862a687c0e6edf0f6fa
現在開催中のびびのそら展で会場をゆらゆら揺れる
モビール。
会場内ではモビールはもとより、モビール組み立てキットも
販売しております。
そして、なんとこのHPからも組み立てキットを購入できるように
いたしました。
カテゴリー【shop】⇒【高橋キョウシロウ びびのそら展】
に6点アップいたしました。

自主アニメーション上映会のお知らせです。

日程:8月20日
時間:16時〜18時半 
場所:Hasu no hana CAFE
1ドリンク付き 700円

イベント内容は、前半はまったりと、後半よりUstream上映で
自主アニメーション上映と監督トークを交えた”鵜の木”にしては
刺激的な上映会です。

そうだ、それほど刺激的ではないか。
以前、お店の前には映画館があったそうな。
それはそのうちピンク映画を上映する映画館になったようだけど。。。

で、今回の作品は残念ながらそういった意味では刺激的では
ありません。悪しからず。
アートよりな、上映会です。

現在決まっている上映作品の監督は、
数々の賞に輝いている、実力派の山田園子監督作品、
「wash」
この作品は、第12回調布ショートフィルムコンペティション 奨励賞
を取っているのです。かなりの要チェックです!

詳細決まり次第告知いたしますが、なにせ店内定員があります。
イベント参加ご希望の方や内容について気になる方は、
メールにてお問い合わせくださいませ。

快適な環境でみていだくには限りがあるのです!
定員達し次第締め切らせていただきますので、あらかじめ
ご了承ください。

なお、当日券はございません。事前予約のみの対応となります。
現在「びびのそら」展でプカプカ浮かんでいる雲。
高橋さんの織りなす絵本ワールドが可愛過ぎて、浮き足立っているからでしょうか、
それとも、日本の夏ムンムンの湿気を含み雲が重く
なってきているのでしょうか?

雲に異変が!!!
それは9月のお楽しみ。

と、いうことで、雲をテーマにした展示販売を行います。

詳細決まり次第お知らせいたします。

うぐぐ。展覧会が終わるときはいつも寂しい。
と、いうことで泣いても笑っても明日が展示最終日です。
お盆だけどね、作家の高橋キョウシロウさんも13時より
在廊いたします。
もう一度見たい!!
あの子を連れて返りたい!
さあ、フィナーレの日をともに飾りましょう。
本日、びびのそら展終了に伴い、ミミオ図書館窓口としての
絵本募集も締め切りといたします。

寄贈してくれた皆様ありがとうございます。
以下の絵本は、Hasu no hana CAFEより
責任を持って、ミズマアートギャラリー ミミオ図書館に
届けさせていただきます。

おてがみブック フラニー アジアへ行く
テディベアのルドヴィック
サンタクロースっているんでしょうか?
だるまさんが
アンパンマンとべろべろまん
かわいいこねこをもらってください
しろいやみのはてで
ON VACATION
ネコのマッサージのしかた
ひきざん
たしざん
さる・るるる

以上12冊
明日8月20日の自主アニメーションイベントはust配信
をいたします。
時間はあるけど、来れないって方は是非こちらより
ご視聴くださいませ。

[station4] (Click!) 
配信時間:17:30〜18:30
プログラム:5人の監督による5作品の自主アニメーションと
監督トークをお送りいたします。
アニメーションといっても手法はさまざま。
絵のタッチや、どうやって動きをつけているのかなど、
見比べてみるのも楽しいかもしれません!

と、いうことで、上映監督のプロフィール紹介です!

★塩見 信隆  (Click!) 
日芸→ドカ→エロ→フリー
「太陽に喧嘩を売った男」で第2回吉祥寺アニメーション映画祭・審査員特別賞受賞。

●SHINOBU  (Click!) 
特殊メイクアシスタントを経て、ベトナムに1年滞在。現地の彫刻家に弟子入り。
自身の創作活動も続けベトナムで個展を開催。
帰国後も顔にこだわって制作し発表を続ける。
近年 コマ撮りで動画を作り始める。

★わたつみ えりな(Erina Watatsumi)  (Click!) 
木版画家&イラストレーター。
最近は、神社と日本の神様をテーマに作品を作っており、今後は、木版画をベースに、手ぬぐいや立版古等、手に取りやすいカタチでの展開をしていくべく準備中。

●山田園子  (Click!) 
飛騨国際メルヘンアニメ映画祭2009 大野町賞
ひめじ国際短篇映画祭2009 奨励賞
第12回調布ショートフィルムコンペティション 奨励賞
ひめじ国際短篇映画祭 審査員賞
第2回学生国際ショートムービーin関空 グランプリ受賞

●フクマカズエ
Hasu no hana CAFEのオーナー兼、物作り人。
手法にこだわらず、心の赴くまま表現したいものを制作している。
イベント場所Hasu no hana CAFEも仲間と一緒に作った1つの作品。
今回は、紙版画を使ったアニメーションを上映。

こんな感じです。
ジャンル様々。期待大です。
監督名の前が★の2名に監督トークをしていただきますよー。

司会進行は、※「エコヨン」より比呂氏。
※「エコヨン」とは
屋号「エコヨン」のもと、echo shibuyaというロックバーで、
いろんな監督さんの自主制作映画の上映や、DVD販売をしている集団。

きっと、比呂氏はタモさんばりの司会テクニックで、
あれやこれや監督から話を引き出すことでしょう。

「今日もあついですねー」
と言ったら「そーですね」と声をそろえていいましょう。


いやあ、楽しみになってまいりましたね。

当日は16時以降は、ドリンク、軽食のみの対応となります。
また、軽食はチェコ風”グラーシュ”をご用意しております。
そちらもお楽しみに!!


Img_183eb4b9e6644fcee74360b153c14398fd8c6870
もちろん時間は押してしまいましたが、アニメーション上映会
無事終了いたしました。

みなさんの力作を、大画面でみると引き込まれ、
話の振りが絶妙な司会進行をみごとだと思いながら、
楽しいイベントとなりました。

一番手前の席があんまりよい環境といえず、せっかく
足を運んでいただいたのに、申し訳ございませんでした。

次はこんな企画やってよ、とか、そんなお声もお待ちしております。
Img_905c5f1c9b71100356ff613dba7243a92c96f6d3
びびのそら展で会場をフワフワしていた雲。

雲。掴めそうで、掴めない。
大人になってしまった僕らは、雲が固体じゃないって
ことにとっくに気がついている。
それでも、もしかしたら、雲の上で昼寝ができるのではないか、
なんて思ってしまったり。

実は、ここだけの話ですが、掴める雲がHasu no hana CAFEに
あるらしいのです。

まだ噂段階らしいので、さらなる情報がはいったらお知らせしますね。

と、いうことで棚展示”雲” お楽しみに!!!
訳あって来週は水・木は連休となります。
ご迷惑をおかけいたします。
Img_f6126a95be9b8f117d7affa7501137d1bf240276
手に掴める雲の正体がようやくはっきりしてきました。
今、雲は大田区をゆっくりゆっくり進んで、Hasu no hana CAFEには
9月2日に到着するようです。

minimini exhibition 「雲」清水直子 棚展示 
2011/09/02-09/014

てびねりで、動植物やきのこなどをモチーフに、
器・オブジェ・アクセサリーなどを制作している清水直子さんの
棚展示を行います。

工房くらげの屋号としても活動する清水さん。
工房くらげの焼き物=キノコというイメージもありますが、
今回はキノコからまったく離れ、それでも彼女らしい
オブジェや器が並びます。

モチーフは「雲」。
とても素敵ですので、是非実物を見にいらしてください!
先日まで展示をしてくださった高橋キョウシロウさんですが、
なんと素晴らしい吉報が届きました。
なにやら、スペインはカダケスのMini Print International of Cadaqués
 (Click!) 
 (Click!) 
という公募展?で受賞されたらしいのです。
と、いうことでまだまだキョウシロウさんからの
ノリ乗っている吉報が届きそうです。
目が離せないですねーー。
清水直子氏の雲が続々とHasu no hana CAFEに
流れ着いております。
雲に乗ってきたのか、モコモコした
一見雲のような謎のラッコみたいな動物の箸置きとかもやってきました。

minimini exhibition 「雲」清水直子 棚展示 
2011/09/02-09/014はまもなくです。
お楽しみに!