Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
まもなく、テイクアウトの珈琲をはじめようかと思います。
でも、こちらはハンドドリップではありません。
アメリカーノです。
アメリカーノとは、エスプレッソのお湯割り。
ハンドドリップでいれた珈琲とはまったく別物の味になるけど、
これはこれで、意外とあっさりと飲めておいしい。
エスプレッソの味わいが好きな人にはおすすめかもしれません。

アメリカーノは、ハンドドリップのようにお待たせすることが
なく提供ができ、さくっと、でもそれなりにおいしく、店内で飲むより安く、
多摩川に散歩に行きたいの!とか犬の散歩の途中なの!なんて
方にいいかと思います。

そして、11月6日から数日は限定にてガトーショコラを取り扱います。
作り方が丁寧で、大人の味で、ほんとうにおいしいおいしいチョコを使った
ショコラショーや、焼き菓子のお店、千駄木ギャリコ (Click!) 
の店主さんにお願いして、限定販売させていただくことになりました。

Hasu no hana CAFEでもスイーツは少しだけ作ってますが、この味は
到底作れません。自分で無理するより、本当においしいものを取り扱った
方がよいですからね。と、いうことで、かなり限定数の販売となる予定です。
お楽しみに!
またもろもろ詳細決まりましたら、お知らせいたします。



昨日より、千駄木喫茶ギャリコさんのおいしい、おいしいガトーショコラ、
限定数で取り扱いがはじまりました。

店内ではフランボワーズソースと合わせて提供しております。
なお、こちらはなくなり次第終了となります。
Hasu no hana CAFEでの展覧会は、基本企画のみとしております。
光栄なことに、場所を気に入っていただけ、色々な展示の企画やイベントの
ご提案をいただくとことがあります。

その場合は、必ずアポイントメントを取ってからお越し下さい。

店主、暇そうにみえますが、店の全てを1人で行っている為、
仕込みから事務作業、などなど業務が膨大にあるのです。
また、打ち合わせなど入っていることもあり、突然お越し頂いても、
時間をきちんと取る事が難しいことがあります。

と、いうことで、まずはメールにてお問い合わせいただき、
日程や時間を確認の上、お越しください。
よろしくお願いいたします。
Img_555c40f1a67c4dde1d2d3ebcaaff473814e091b3
夏にHasu no hana CAFEにて展示を行っていただいた高橋キョウシロウさんの
展覧会情報です。

八王子市中央図書館 地下展示室
193-0835
東京都八王子市千人町3-3-6

期間 2011.11.16-11.20
時間 10:00-18:30

絵本に関わる原画、オブジェ、モビール、グッズ、手製本などを展示されるそうです。

出展作家
高橋キョウシロウ
いしまさみつる
DOSUKO
深山まや

いただいたDMがとてもかわいかったので、すごく行きたいのですが、
この週は定休日も次回展示「新聞紙恐竜」展の搬入があるため
いけそうにありません、、。
もし見に行ったら、感想教えてください!!
Img_8d48108517559245ff95e2103203dbf6cc0df570
いよいよ、今週金曜日11月18日からSUGIZAKI Ryoko 「新聞紙恐竜」
が始まります。

企画当初からずーっと楽しみにしていた展示で、
「この冬注目の作家のおすすめ展覧会」に大推薦したいです。

恐竜展といえば、小学生の男の子が大興奮しそうな内容ですが、
杉崎さんが作る新聞紙恐竜は、大人の男性も、女性も、かわいくって、
気持ちがワクワクしてしまうはず。

2011年、最後のおすすめ展覧会、作品購入を検討している方はお早めにお越し下さい!!

【お子様連れのお客様、ご注意ください】
かわいい、ちいさな恐竜さんをお子様が触りたがるかもしれません。
今回の展示は、特に子供が手に取りたがるモチーフではありますが、
全て”作品”です。
お子様連れのお客様は充分ご注意をお願いいたします。
コントロールが出来ないお子様はご入場をお断りすることがあります。





店主、まったく勘違いしておりました。
明日16日水曜日は搬入日となるため、終日お休みとなります。
お知らせがおそくなり申し訳ございませんでした。

展示初日は18日金曜日からです。
よろしくお願いいたします。

昨年の11月15日は、この物件を契約した日であります。
一年を振り返り、再度、店の目的を自分自身で確認し、明確に宣言!
Hasu no hana CAFEは珈琲が飲めるギャラリーです。

だから、そして、決断をいたしました。

展覧会期中に限っては(もちろん内容によりけりです)、
店内を走り回ったり、手に届くものに触ってしまうお子様の
ご入場はお断りさせていただくことに決めました。

それは、やっぱり、きちんとギャラリーとして機能させたいからです。

この作家さんは素敵だああ、と惚れ込み、展覧会を企画させていただき、
大切な作品をお預かりし、知ってもらったり、評価されたり、
作品が巣立っていくパイプを作っていくのが、ギャラリーの役割だと思うのです。

もちろん、経営の事を考えると、カフェ部分を強化した方が、
この街の方々のニーズに合っているかもしれない。

でも、それは100%カフェをやりたい方におまかせをし、
Hasu no hana CAFEは気持ちの良い空間で、珈琲が楽しめる
ギャラリーとして成長していけるよう努力をしたいと思っております。






Img_549a5ad86acfff421b8d5bded880ae5986739354
Img_1f0767a9f700aabb04a4079597c064112c4b0abb
Img_2797fefa2f284104089fa3548769386f088aeb87
ショーウィンドをみて、子どもからおじさんまでも立ち止まる、立ち止まる。
新聞紙恐竜がいよいよスタートしましたよ。

作家の杉崎良子さんは22日火曜日にいらっしゃる、とのことです。
恐竜というと、男性が作っていそうな想像もしてしまいますが、女性の作家さんです。




来年の展覧会情報をUPいたしました。

カテゴリー【Hasu no hana CAFE】⇒【exhibition】
11月20日読売新聞朝刊の「よみうり堂」本
で紹介された中里和人氏の写真画集「グリム」ですが、
Hasu no hana CAFEでは「鵜の木のグリム」会期後に
追加していただいた中里氏のサイン入りがすこしだけ、ありますよ。

サイン本、ご希望の方は、お問い合わせください。


鴻池朋子さんが発足したミミオ図書館ですが、12月に宮城県石巻市にて開架が決まったようです。

※Hasu no hana CAFEでは今年の7月〜8月にかけ、ミミオ図書館の窓口となり、
寄贈者エピソード付きの絵本募集のお手伝いをさせていただきました。

開館日
2011年12月3日〜18日
平日9:00〜17:00
土日9:00〜16:00
休館日12月5日、11日

ミミオ図書館では全国から寄贈されたエピソード付きの絵本800冊近くや、現代アーティスト
によるアニメーション作品、昭和時代に8ミリフィルム撮影された石巻の
ホームムービーなど上映する予定だそうです。

詳細は以下URL (Click!) よりご閲覧ください。




12月7日に展示一部差替えが決定いたしました。
また、7日は作家の杉崎良子さんが少し在廊されます。

今回の展覧会も作家さんの在廊日が数限られておりますので、
貴重なチャンスです。

現在の展示作品リスト

★が展示差し替える対象となっております。

ステゴザウルス
ティランノサウルス
ニッポノサウルス
プシッタコサウルス
エドモントサウルス
ケツアルコアトルス
★ガストニア
★アーケオプテリクス
★シノサウロプテリクス
★リオプレウロドン
ヴェロキラプトル
ディプロドクス
トリケラトプス
スピノサウルス
モササウルス
Hasu no hana CAFEでは現在企画のみの展覧会を行っております。
「ここはどうやったら借りれますか?」などのお問い合わせを多数受けますので、
来年より、4ヶ月に1回1週間くらいで貸しギャラリーを行うことにいたします。

貸しギャラリーと言っても、お店のスタンスにあっているかどうか、とか
この場所だから、ということを基準に審査させていただきます。

ご興味ある方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。