Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
Img_17f043ab739851ddfb14cf93f28c3f66
Img_903e44a6bb54e8e62c823fb0f64dc4b0
2013年がスタートしました。
本年もHasu no hana をよろしくお願いいたします。

新年の営業は7日〜となります。
尚、8日は搬入日につきお休み、9日から武藤麻衣展がはじまります。
寒いでいすが、脳内ピリピリするインパクトのある展示です。是非いらしてくださいね。

武藤麻衣展『できれば進化して防護したい』
2013年1月9日〜2月6日
作家 武藤が提案するプロテクターは爪でできている。
普段凝視することのない素材への戸惑い。
狂気と美しさを孕んだ作品は、作家と提供者とのある種の秘密を
覗いているような興味をそそる。

写真、映像など新旧作を交えて、新作のプロテクターを発表いたします。
Img_cc2ab71a5add693a50d47eb20963b516
Img_050a551a6704b6ff6216161239ec1a2e
Img_19ecf5c3e74000c0d370008df9d44616
新年一発目の尖った展覧会スタートいたしました。
一瞬怯んだり、背筋をぞわっとさせたりしますが、なんと言っても
武藤さんは写真も、映像もセンスがいい。構図がいい。
なんとなしの音もいい。細かい所をこだわる美しさもあったり。
ポートフォリオを見る限り、一見破綻していそうな印象を受けますが、
クオリティーが高いので安心して見れる、という感じの作家であります。

今年もHasu no hana展覧会公募を行います。
サンキューアートの日を含む3月3日~3月9日の間にポートフォリオを持ち込みorご郵送ください。

146-0091
大田区鵜の木1-11-7
Hasu no hana 内
39アートの日Hasu no hana公募宛て

これぞ!という方は2014年3月9日を含む会期にてHasu no hanaにて
企画展を開催させていただきます。
公募展の応募費はかかりませんが、ポートフォリオの返却は着払い宅急便とさせて
いただきますので、あらかじめご了承ください。

Hasu no hanaってどんな展覧会をやるギャラリーなの?とご興味持って
いただいた方はこちらを是非。
Hasu no hanaの過去の展覧会については以下で見れますよ。
【Hasu no hana】⇒【exhibition】
結構色々な状況が絡み合い、ふんわりと思ったり、どこかで考えようと
思っていたり。
そんなわけでは今年からギャラリーからのお願い事です。

展覧会を開催していると、ご友人や知人など手土産やお花を持ってくださる方がおります。
で、この二つ、花と手土産は”生菓子”、”日持ちがしないもの”に関しては、
Hasu no hana ではお預かりしない方向に決定いたしました。

作家さんが在廊時に直接お渡しするか、ご遠慮いただきますようお願いいたします。


と、いうのも、Hasu no hanaは珈琲が飲めるギャラリーとしております。
珈琲以外にもおやつやカレープレートなどを用意しています。
冷蔵庫のスペースに限りがあり、お預かりしたお菓子などをお預かりするのに
大変苦労いたします。
また、要冷蔵の生菓子は日持ちがしない物が多く、作家さんにお渡しするまでに
駄目になってしまうこともござます。

お花については、嬉しい反面、置き場所がない、ということが多々発生いたします。
空いているようにみえるスペースは、展覧会の設営時、作品が1番よく見えるように、
わざとあけた間であったりすることもあります。

作家さんは沢山作品を飾りたい気持ちもありつつ、持ってきたものをすべて飾らない
こともあるわけです。

それから、店主は1人で店のあれこれをやっているので、会場に飾っておく
お花のメンテナンスにまで手がかけるのが手一杯という状況の時もあるわけです。
だからといって、作家さんにそのままお持ち帰りいただくのも、大きなものであればあるほど、
作家さん自身も困る場合もあるかと思います。

そして、私は思うのです。
お土産など持ってきてくれなくても、足を運んで作品をみにきてくれた
ということで作家さんにとっては嬉しいことなのです。

ということで今年からよろしくお願いいたします。


Img_6c901c48ab312a3e5b4fbaaff06166b2
Img_ef60690c7dcfc30de41b063f351ad6ab
次回の展示は、『サンキューアートの日』のHasu no hana公募に昨年応募してきて
くれた矢野まりさんの登場です。

矢野さんのポートフォリオは充分に魅力的だったのですが、実は判断しかねていたのです。
Hasu no hanaの空間はちょっと独特なので、そこでのイメージがつきにくかった。と
いうんでしょうか。
その後矢野さんの個展を見に行った際に、心がきまり企画展の声を掛けさせていただいたのです。
その個展では大きな自由な作品と、綴られていた詩がとても素敵だったので、
その2つの要素で。と。

と、いうことでサンキューアートの日(3/9)を含む会期にしたく、
かなり長い期間での開催を決定いたしました。

それから、今回は同時開催として活字イベントもあります。
こちらの詳細は随時UPしていきますね。

--------------------------

矢野まり展「ことばはまなざし」
2013年2月9日(土)〜3月10日(日)
最終日17時まで(2月15日休み)

ことばは まなざし
まなざしは おくりもの
いのりは まなざし
まなざしは きづき
ともに いきる
しずかな あいず

オイルクレパスとアクリルガッシュを重ね合わせ
ニードルで削り描かれた作品たち。
言葉を紡いだ詩とともに。
まなざしを感じる物語を。

◎同時開催:活字イベント『ことのはのふたば』(協力:OWANTO BOOKS)

矢野まりは「おひねりプロジェクト」に共感しています。


さて、絶叫vs絶賛中の武藤麻衣展ですが、ポートフォリオを見る限り
すごく取っ付き難そうな、またはすごく尖っていそうな、印象を受けるようですが、
ご本人は至って飄々としております。
そして、言葉溢れんばかりの作品解説を見て、作家自身に興味を
抱く方も多いようで、展覧会冥利につきます。ありがとうございます。

と、いうことで作家在廊情報です。
武藤麻衣さんは28日午後2時30頃〜2時間程在廊する予定です。
HPもblogもなく情報も掴み難い作家さんですので、この機会はお見逃しなく。

以前ちらっと載せたかと思いますが、レンタルギャラリーについて、
Hasu no hana独自システムについて詳細を記載いたしました。
カテゴリーより【Hasu no hana】⇒【gellery 】⇒レンタルギャラリー
にupしております。

レンタルとしてのご要望もいただくけど、だからといって通常のレンタルギャラリー
については疑問がある。
クオリティーとギャラリーとしてのカラーも保ちたいし、
だからといって全ての方を企画もできないし、場所代をただいただくとのうのも
ギャラリーという名の不動産業にも感じる、、、、

という様々な悩み抜き、Hasu no hanaのレンタルシステムを考えました。
Hasu no hanaの空間で展示してみたい方、まずはお気軽に
お問い合わせください。
武藤麻衣展『できれば進化して防護したい』最終日の6日は
17時までとなります。その後は速やかに搬出作業に取りかかると思いますので、
駆け込みお気を付けくださいね。

8日金曜日は矢野まり展『ことばはまなざし』の搬入の為
お休みとなります。
木曜日は定休日となりますので、7,8日は連休となります。

よろしくお願いいたします。