Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
Img_3dc8adfb6bbbe3b3324fae1f770a87d1
Img_cb8fe55543caa780b80a4b7f0cabb914
吉野もも個展 「間(あいだ)」
2013年8月2日(金)~8月27日(火)
※8月はサマータイムになります。14:00-20:00

「作品、空間、人、そのあいだにあるもの。」

作家 吉野は視覚的なしかけを利用したトリッキーな作品を制作する。
絵画という物質的な枠を超えてまわりの環境と
干渉し合い生まれる、異空間を是非体験してください。

●8月2日(金)オープニング&吉野もも誕生日会
●トークイベントあり (8月後半週末予定、詳細はHPにて)
“トリックアート”をキーワードに、各ジャンルのゲストをお呼びしトークを行います。

Img_5d439b2bfcca0342a2ff8f5cefb12f2d
Img_2e9d6042760bb22820d17703a0a8bbc3
Img_ef09b9a87a3e0d26e99b834512238be8
展覧会が始まってからも、当日もワークショップは参加できませんか、
と問合せ続出だった大人気poRiffワークショップの様子をちょこっとお見せ
いたします!


レジ袋をコラージュして、アイロンで圧着させ、ひょいっと
ドロンとかわいいバッグに仕上げてもらう、というワークショップ内容。

もちろんpoRiffプロダクトと同じではありませんが、
簡単バージョンでも十分な発見と驚きと出来た時の感動があります。

さて、全部で3回開催いたしましたがどの回も黙々と、ただひたすらに黙々と
集中して作業をしておられました。
終わったあとは作品のポイントや何を入れるか、という発表会を
していただき、和気あいあいと楽しそうでした。

そして、どれもほんとに素敵でまさにpoRiffマジック!
大切に使ってくださいねーー。

3回目の回は最終日で混雑しており、店主発表会を見逃したのであります。。
うぐうう、悔しい。
本日2日はお休みですよ。
お待ちがえなく!

岩淵芙美子展『bird camp』は3日から
スタートいたします。
Img_b8ad46635835cc011c73e7b887932127
さて、3日から岩淵芙美子展がはじまります。
blogより一部抜粋させていただき、展覧会の見所をお伝えしましょう!
そうしましょう!

--------------------
展示は去年から作らせてもらっている青谷明日香さんの衣装の展示を中心に
作るまでのラフのノートや刷るときに使っている渋紙なども
合わせて展示をします。
手ぬぐいのはかり売り(45cm,90cmの倍数)と
自分で布をその場で選んだものをフラッグに縫うミニフラッグ屋さんが
日にち限定でオープン。
今までと違う事!という事で、はかり売り初挑戦です。

よく、どうやって作っているの?と聞かれたときに
まず「渋紙」というキーワードで説明につっかかる私。
spoken words projectのお手伝いの時から当たり前のように使っていたので
そうか、みんな知らないよね。。。となる事が多々。
どうやって作るの?どうやって柄を考えているの?
というよく聞かれる事にこの展示を通して
少しでもこたえられたらなぁと思います。
--------------------

と、いうことで、
岩淵さんの在廊予定日は以下となります。
3日 水曜日
7日 日曜日
14日 日曜日
19日 金曜日

その場でミシンで縫ってもらえるフラッグ屋さんは是非在廊日を
狙ってきてくださいね。
待っている間は展示をみたり、珈琲のんだり、おやつ食べたり。

岩淵さんが不在の時は、フラッグ生地を好きな柄、枚数を選び
お預かりすることもできます。
その場合のオーダーメイドフラッグのお渡しは少しお時間いただきます。
おひねりプロジェクトの報告です。

poRiff展
2013/6/16-6/30 木曜定休日を除く 会期13日間で
おひねりいただいた総額は11,261円となりました。

7,950円をDM印刷費として、
950円をDM発送費として、
1,261円を展示準備費の一部として、
1,100円を荷物輸送費の一部に、

当てさせていただくことにいたしました。
おひねりいただいた方々、ありがとうございました。

ところで、Hasu no hanaにおけるおひねりプロジェクトの適用概念ですが、
通常手作り市などでは行いません。

それは販売がメインとなるので、”展覧会”という括りとは異なる
ような気がするからです。

でも、poRiffの場合にはシートの成り立ちや、作っている方々、
アウトサイダーアートとは異なる線引き、
プロダクトとしての裏のストーリーが非常に興味深かったのです。
そして、その一連の成り立ちを知ってもいただきたいということで、やはり
展覧会としての面白さが充分にあるな、と思ったのでおひねりプロジェクトを
実行いたしました。

今回はおひねりプロジェクトと平行して、PEマークのついたレジ袋を
集める、というpoRiffの元を募集する、ということを行い、
沢山色とりどりのレジ袋が集まりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
ご提供いただいたレジ袋はきっと素敵なプロダクトの一部となること
でしょう。



Img_178bd0160b9910646f8e217dc13bff69
Img_248494402615af3c515784ca24b03c8f
Img_cc4b81ee30372baf00dcb6eea66ea8f1
指先から色色in鵜の森手作り市
7月20日
14時〜20時(夏祭りタイムですよーー。)

現在開催中、岩淵芙美子展『bird camp』
の締めくくりとして、岩淵さんがお友達のしのづかともこさんと活動している”指先から色色”
をお招きして手作り市を開催いたします。

指先から色色とは『手でいろいろとわくわくするものを作っている人達を集めて、
そこからまたどんどん出会いや繋がりを増やしていこう』という活動です。

さて、今回の出店者をぽつぽつと告知してゆきたいと思います。
指先から色色チームから。
●いわぶちふみこ(ピアス、バッグect.シルクスクリーン印刷で柔らかい色合いのグラフィックが素敵です。)
 (Click!) 

●しのづかともこ(夏らしい毛糸で作るアクセサリーをいろいろと出店予定)
 (Click!) 

●miyazoepinco/みやぞえぴんこ
刺繍屋。ちくちく作ったへんてこアクセサリーや小物を売ります。
 (Click!) 

●Pum(元明加織/山田梨恵)
桑沢デザイン研究所 卒
キャンドルを中心に、グラフィック・アニメーション
たくさんのpumを発信しています。
 (Click!) 


鵜の森手作り市チーム
●フラモコ屋
猫型ブローチや、額に入ったようなかわいい刺繍のマグネット、ブローチなど。
 (Click!) 

●poRiff
ビニール袋をコラージュし、熱を加えて圧着したシートでプロダクトを
展開しているpoRiff.6月の展示では話題騒然でした。
今回は人気のパスケースなど小物を出品予定。
 (Click!) 

●microm
鵜の森手作り市ではおなじみ!本物の植物を使ったアクセサリー。
夏らしく、かんざしを出品してくれるとのことですよ。
 (Click!) 

●家鴨窯
店長であるアヒルをモチーフとした箸置きや、動物の楊枝たてなど小物を持って
参戦予定。
 (Click!) 

●清水直子 工房くらげ
鵜の森ではこれまたお馴染みの工房くらげさん。
今回は何を出品してくれるのでしょーーー。
手びねり陶器の小皿やレンゲなど実用性あるものから、オブジェなどしっかりとした
作品作りも積極的に行っている陶芸家さんです。
 (Click!) 

●MINT STORE
猫と人の雑貨ショップ。
新作猫おもちゃを掲げたい予定でただいま猛試作中!
 (Click!) 

●星のかけら工房
布を使ったアクセサリー、小物を出品予定。
Img_97f3daf79328e5f6206d711a7508e549
夏だから、イベントたくさん!
Hasu no hanaは東急多摩川線鵜の木駅から徒歩一分。
駅を降りて店と反対側に10分もあるけばそこに広がるのは
多摩川です。土手も広く、とても解放的で自然を感じることができる
素敵なスポットです。

Hasu no hanaが何やらよくわからない現代アートの展示ばかりしていると思ったら
大間違い。地元密着、多摩川を愛着を持ったイベントも開催しているんですよ。
ええ。と、いうことで植物にまつわるあれこれ。イベント詳細はこちら!

『Hasu no hana 植物百貨店』
7月27日土曜日 pm2:00-pm8:00
146ー0091 大田区鵜の木1-11-7

●ひだまりブックス (Click!) 
蒲田付近でときどき出現する野外書店。
植物がテーマの絵本や児童書・園芸の入門書などを販売しています。

●『Small Plants』の展示
『Small Plants(スモールプランツ)』はイラストレーターの鳥谷文子さんのとても個人的な雑草図録。
道端で見かけたもの、もらったもの、購入したもの。心にとまった植物を丁寧に観察した個人図鑑。
時期によって姿形が違うものを描きためたその数は約200種類、300ページにも及ぶとのこと。
中でも雑草が1番多く記録されているということで、個人図録ならではの視点を是非お楽しみください。

●ヒンメリ工作室
フィンランドの伝統装飾ヒンメリの自主工作室があります。
一筆書きのように、ひょいひょいと糸で麦をつなげてゆき、あっちとこっちを結ぶと
現れる幾何学模様の美しさ。
多摩川土手で摘んだ植物で作るモビールです。土手遊びの一つに加えてくださいね。

その他花図鑑やバラ図鑑、美術本などを無料でどうぞのフリーペーパーならぬ、フリーブックがありますよ。
※中古書になります。

イベント当日は、イベントメニューのお菓子やカレーなどもありますよ。
夏祭りだわっしょい。鵜の木の植物百貨店是非遊びにきてくださいね。
Img_d428952ba0a6e6160480f2c57390bb84
Img_5a38fb9be58127cc540e426db0d248e4
Img_2291d63a3fd7ff49b83cd882f90d63d3
7月20日
14時〜20時

アクセサリー、布小物、キャンドル、陶器etc...
一点物のかわいい物が一杯集まる手作り市。

wagashi asobiのドライフルーツの羊羹のおやつセットを始め、
手作りスイーツやおにぎり屋さんもやりますよ。

出店者の詳細はblogで写真とともにupしておりますので、
そちらをおさらいして、目当ての物を探しにきてくださいね。
 (Click!) 
Img_4f4efb806d7aaebc444fa23f489235c5
Hasu no hana店内写真©小林ぴじお
散歩の達人 8月号
夏の東京さんぽ術 100 で、
no.09 アーティストの池田光弘さんと小木曽瑞枝さんが案内人をつとめている
『北欧in TOKYO』で、Hasu no hanaを紹介していただきました。

北欧家具とかインテリアとかなにもないけど、スピリットが北欧です!

ちなみに、大きく掲載していただいた写真のツリーハウスはオブジェで
客席ではありません。もしかしたら、登れるの?と期待を抱いた方、申し訳ないです。

でも店内に浮かんだように見える小屋はなかなか面白いものですよ。

小木曽瑞枝さんは昨年Hasu no hanaでも展覧会をしていただき、私が
大好きなアーティストの1人でもあります。
池田光弘さんもまた活躍されている方で、面白い視点を持った素敵な作品を
作っています。
大田区鵜の木。辺鄙な東京の片隅に位置し、世界から忘れ去られ、
閑古鳥が鳴くこともしばしば。
そんな中お二方に、Hasu no hanaの存在を思い出していただいたことが非常に嬉しいのです。
木曜定休日に加え、7月26日金曜日はお休みをいただきます。
おひねりプロジェクトの報告です。

岩淵芙美子展『bird camp』
2013/7/3-19 木曜定休日を除く会期14日間で
おひねりいただいた総額は7,458円となりました。

7,458円をDM印刷費&郵送費の一部に
当てさせていただくことにいたしました。

おひねりいただいた方ありがとうございました。

おひねりプロジェクト始めてから一年がすぎました。
おひねりを実行に移してからそのプロジェクトの中で、
毎回DM費捻出できるようになったということは本当にありがたいことです。
これからもますます評価していただけるような展覧会運営を
してゆきたいと思います。
木曜定休に加え7月31日水曜日はお休みとなります。
吉野もも個展『間』は8月2日〜スタートです。
尚、8月はサマータイム営業となり、
14:00-20:00となります。どうぞお間違えなく!
さて、以前よりお知らせしておりました、8月の営業時間は
14時〜20時となります。

8月2日は吉野もも個展『間』初日につきオープニングパーティーが
18時〜21時までとなります。


その他 のお知らせ。この度、Hasu no hanaでは3000円/1人×3名〜で貸切特別ランチ12時〜14時
というのやります。メニューは旬の食材を時期により調理させていただきます。
こちらは1週間前までのご予約が必要となります。
ゆったりとすごく特別な日としてどうぞご利用くださいませ。

作家吉野ももさんは8月4日に在廊されます。
是非みなさん遊びにきてくださいね。

もう一点おしらせです。8月3日は諸事情によりラストオーダーが16時30分までと
なります。
それ以降〜20時まではギャラリーのみの営業となります。
喫茶を利用しつつ展覧会を楽しみたい方はこの日は早めのお時間か、
吉野さんも在廊される4日にいらしてくださいね。