Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
おひねりプロジェクトの報告です。

三浦かおり展『記憶の果て』
2013/11/4-27木曜定休日を除く会期21日間で
おひねりいただいた総額は20,416円となりました。

10,750円をDM印刷費として、
4,666円を広報費、展示備品費の一部に、
5,000円を搬入搬出費の一部に当てさせていただくことに
いたしました。

おひねりいただいた方ありがとうございました。
定休日木曜に加え、6日金曜日もお休みをいただきます。
7日からは年内最後の展覧会が始まります。
Img_8ab3d9e7e5eedbafaffb2e27b59c6258
Img_c132dfa33a93371a362ac65f84276ef0
Img_aa2393bd64ff156e9ceeb4b31c157474
中村美之さんから森のリースが届きました。
額縁屋さんから出る樹の削り屑。色や太さが異なり同系色の
リボンでまとめたかのような樹の美しさを感じます。

シンプルアレンジと赤い実にリボンとクリスマスカラーでご用意しております。
ドーナツのようなふっくらとしたボリュームあるリースです。
どちらもサイズは20cmとなります。

●森のリース ¥3,000-
●森のリース クリスマスカラー ¥3,200-
(+送料)で、どちらもオーダー後振込確認後より制作に入り約3日後に発送となります。

お問い合わせやお申し込みはhasucafe@sw.sub.jpまでお願いいたします。


6日金曜日は搬入のためお休みとなります。
7日12時から年内最後の展覧会 Yu Cotton-well
『Catching up』がスタートします。
初日7日は18時〜20時の間でオープニングパーティーと
なりますので、18時以降の通常営業はなしとなります。

ドリンクオーダー制ですが、お酒に合うおいしいデリが
ちょこちょこと並ぶので、作家さんにお会いしたい方は
いらしてください。

なお、現在Hasu no hanaはトイレの不具合が再度発生しており、
店内トイレは不使用となっております。
ご来場の際は、お気を付けください。
Img_3b99d7a11a82fb5c913c621880bd0a1a
Img_6894a42d59e97056d64c8c8d511a6b07
Img_713e9bdc78cd494476e694349e06d59b
おひねりプロジェクトの報告です。

アサガヤデンショ『給水塔と赤い屋根』巡回展
2013/11/30-12/4 会期5日間で
おひねりいただいた総額は10,538円となりました。

5,790円をチラシ、リーフレット印刷費として、
3,161円を広告宣伝費の一部として、
1,587円を展示備品費の一部に。一部に当てさせていただくことにいたしました。

今回のおひねりプロジェクトでは、おひねりいただいた方の
中で、育てられそうだという希望者の方に阿佐ヶ谷住宅の樹木を
挿し木を差し上げました。
この挿し木は阿佐ヶ谷住宅に6年住み、アサガヤデンショのメンバーの
木村さんが行っている『えだはプロジェクト』の苗達でした。

『えだはプロジェクト』は再開発でなくなる風景が、この場所やこの周辺で
生活していた多くの方の記憶に残るといいなという思いからたちあげたそうです。

剪定作業で落とした枝や、居住者のご厚意でいただいた枝で挿し木を始めたという
苗木は、順調に育っているようで今回の巡回展では、
ヤマブキ:10、アジサイ:4、フヨウ(ピンク):1
全部で15個の苗が旅立ち、阿佐ヶ谷住宅を前から知る人や初めて知る人の手にも
渡ることができました。

おひねりいただいた方ありがとうございました。
苗達をどうぞよろしくお願いいたします。

『えだはプロジェクト』⇒ (Click!) 
多くの人にお集りいただき無事オープニングパーティーを
終え、年内最後の展覧会Yu Cotton - well展『catching up』
がはじまりました。

作家在廊日:毎週火曜日 14〜18時
14日(土)、21日(土)、22日(日) 14〜18時

となります。
L.Aから帰国されたばかりのYu Cotton - wellさんは
日本では初個展となります。
反応の違いもまた異なるものを感じているようです。
まだ少ししか経っていませんが、なんとなく日本人は
感想をぶつけて来る人が少ない、と。

もちろん作品を作る上でのステートメントは存在します。
ただ、作品をどう感じるかに正解はありません。
自分自身の尺度で作品を感じてもらえばいいのだと思います。

だから、こう見なくてはいけない、間違った見解を語ってはいけない、
なんてことはありません。見たままの感想をどんどん話して
みてくださいね。
---------------
Hasu no hanaは喫茶を兼ねておりますので、ご来場の際には
なるべく1オーダーをおねがいしております。
(来年からはなるべくではなく1オーダー制になる予定です。
※手作り市などはオーダー制にはいたしません。)

季節のおやつ、紅玉焼きリンゴ フレッシュチーズ風乗せ、
栗の渋皮煮もふんだんに使った栗とチョコレートのタルト
どちらも人気でとてもおいしいですよ。展覧会とともに楽しんでくださいね。


来年の企画展も7割程度決まってきました。
現在2014年Hasu no hana応援展覧会としての
レンタルギャラリーの募集をしております。

この募集は企画としての展覧会ではなく独自システムの
レンタルギャラリーとなります。

こちらはポートフォリオ審査がございますが、Hasu no hanaで
展覧会を開催して見たい方、募集要項をよくお読みになった上で、
ご連絡をお願いいたします。

応援展覧会としてのレンタルギャラリーの詳細はこちら
 (Click!) 

Img_4777d96d26ef0447eda3b868c6a674a9
Img_af665c16a24a7ba233e9b8e354d4fbf4
Img_35b1c2537124bb1d2d22b17f6de9dcbb
明日17日火曜日クローズ後に壁面小作品(機織りで作られたノートに
クロススティッチを施した作品)は入れ替えを行います。
まだ来ていない方、とりあえず明日見に来てねーー。
そして、後半戦として、またじっくり2回目を見ていらして
くださいね。
Img_9bda85fc6afee4639b88e386e4ed039f
Img_6085ae60217fd116adf4c12e192d6e8f
12月28日開催
●所要時間約2時間
13時〜の回
15時〜の回
17時〜の回
●定員10名
●¥2,200-(珈琲、おやつ付き)
●講師 高畠美月/プランツジュエリーmicrom
●その他
よごれてもいい服装でいらしてください。
※しめった藁を膝ではさんでおさえる作業があります。

ご予約お問い合わせは
⇒hasucafe@sw.sub.jp

当日お席に余裕があるときは飛び込み参加OKです。
ただし確実にできますよ、とお約束はできませんので、
参加をご希望の方はご予約をおすすめいたします。
-------------------
クリスマスが終わってからバタバタとお正月の準備を
する人も多いかと思いますが、なにせ日本文化の神髄は
お正月にあります。

年を取ったせいか、お正月のお飾りとかおせちとかとても
素敵に思える今日この頃。
今年は慎ましく、丁寧にお正月を迎える準備の1つとして、
小さく愛らしいシンプルなお飾りを手作りするのはいかがでしょうか。

Hasu no hanaではワークショップ講師としてプランツジュエリーmicrom
 (Click!) 
の高畠美月さんをお迎えして、藁をあみあみするところから
行います。小さなものなので、難しくなく初心者でも大丈夫。
お米や赤い実などをつければもう立派なお正月飾り。

飾り付けはもう少しバリエーションを加えられる予定ですが、
土台としてこんな感じに作りますよ、というサンプルですよ。




お休みを告げる神様がふわっと降り立ちました。

28日お正月のお飾りワークショップ
を持って年内最終日となります。

どうぞ、最終日は〆やかに皆様と藁をあみあみ
お正月の準備ができればと思います。

------

また、珈琲豆の年内最終発送は29日となります。
年末年始にご自宅でおいしい珈琲ライフを楽しみたい
方は是非Hasu no hanaにてご予約くださいね。

ブラジル 酸味がないタイプです。キャラメルのようなアロマが特徴です。
誰に出してもおいしい!と言われるスペシャリティー珈琲。
200g/1410円(送料込み)

------

年明けを告げる神様がまだ降り立たず年始の営業再開が
未確定ですが、決まり次第HPにてinfoいたします。
Img_7258c369efdfd4c6f10b23598ccc510f
Img_b26cd6f642fc46853c87f4a0a5fb0312
Img_5266bfbb371d3caf894d5430f6594728
最終日は17時までとなりますので、お時間
お気をつけくださいね。
お正月のお飾りワークショップ、予約なしの
当日飛び込み参加は13時〜、15時〜のみに
なります。
時間通りに始めますので参加ご希望の方は
少し早めに起こしください。

Img_9c6401e844c8c00e53f72a9d9ebe3a9a
Img_8ad4629db79b569fa7d7884a5c8abbd0
Img_651ef59a4c36438d38224812a303e6e3
本日のお正月を迎えるためのお飾りワークショップを
もち2013年度の営業を無事収めました、、、、。
今年も多くの展覧会、イベントを開催いたしました。
関わっていただいた作家の皆様、鵜の木という辺鄙な
所まで足を運んでくださった皆様、心強くサポート
してくれる地元のアートファンの皆様、本当にありがとうございました。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日終了したYu Cotton-well展のおひねりプロジェクトの報告は
明日させていただきます。

Img_7a2b86bf5e8391246506a7840a201fc8
Img_8fbd2fcf4ead4f9a3344b1e086787bc1
Img_1bfcba1d58abcedf9f8b062f9b6d4083
おひねりプロジェクトの報告です。

Yu Cotton-well展『Catching UP』
2013/12/7-27 会期18日間で
おひねりいただいた総額は31,059円となりました。

12,100円をDM費として、
5,000円を会場暖房費の一部として、
4,479円を宣伝広報費の一部として、
9,480円を搬入搬出費の一部に当てさせていただくことにいたしました。

今回は好きな色の糸を選んでいただき皆様に織っていただくという
参加&体験型おひねりプロジェクトとなりました。

Yu Cotton-wellさんの作品には刺繍、鍵編みなど色々な手芸の要素がありますが、
機織りもその1つ。体験することによって作品への見方はずっと身近に
感じられます。作る事への面白さを体験し、同時に難しさも理解し、
ちょっとアートが遠かった人が、近くなるような参加&体験型の
おひねりプロジェクトは展覧会への評価だけでなく、もうひとつ大切な
事が見つかるような気がしました。

十人十色とはよく言ったもので、織った人それぞれの個性が
よく出ている素敵な織物が完成しました。
おひねりいただいた方ありがとうございました。

Yu Cotton-wellさんより下記メッセージをいただいております。
---------
無事に個展『Catching UP』 終了しました。
おひねりプロジェクト:織物体験に参加してくださった皆様ありがとうございました。

会期中の3週間で、カラフルでユニークでとびっきりの織物が出来上がりました。

長さを計ったら172cmあり、ボーダーの数は65本…
1ボーダーあたり大体1人 の方が織られた感じなので、
少なくとも65人の方に参加して頂いたということになります。

いろんな方々の手により織られた、コミュニティー作品。
ひとりでは決して織ることのできなかった作品を目の前にし、感無量です。


10年以上住んでいなかった日本にて、帰国2ヶ月後に個展をすることができ、
興奮しながらも、いろいろな不安もありましたが、
ご高覧、また織物体験をしてくださった皆様に応援していただき、たくさん勇気をもらいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

まだ試行中ですが、織物は何らかのカタチで、作品にしようと思ってます。
出来上がり次第またお知らせするので、楽しみに待っていてください。


Yu Cotton-well