Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
2014年もHasu no hanaをよろしくお願いいたします。

●新年の営業は1月7日からとなります。(7日〜9日は展示はなく喫茶営業のみです。)
●1月10日金曜日は展示搬入の為お休みとなります。
●作家在廊情報 白石ちえこさん下記の予定にて在廊いたします。
詳細時間など分かり次第infoいたします。 
初日1月11日土曜日
祝日1月13日月曜日

あけましておめでとうございます。
2014年もよろしくお願いいたします。

さて、新年は7日からの営業となりますが、
珈琲豆の焙煎は先駆け4日〜開始します。
●ブラジル シティーロースト
くせがなく飲みやすい味。
キャラメルのようなアロマがある
美味しい豆ですよ。
200g/1410円送料込み

ご希望の方はメールにてお申し込み
お願いいたします。
hasucafe@sw.sub.jp
今まで珈琲は豆の種類関わらず一律の値段にしておりましたが、
2014年からは価格は2種類に変わります。
多くの人から好評を得ているブラジルを定番とし、
もう一種はおすすめ珈琲は季節のおやつに合わせたものを焙煎し、
豆の種類で価格は異なります。


昨年好評だった『多摩川春の野草と自生野菜を食べる会』
 (Click!) 
今年はさらに楽しさバージョンアップし、カレーキャラバン
 (Click!) 
をお呼びします。
カレーキャラバンとは日本中、世界中いろんなまちへ出かけ、
その場所で調達した食材と、その場所に居合わせた人々の知恵をまぜあわせ、
カレーをつくります。

多摩川で皆で野草を摘み、そしてカレーを作って食べる、
というイベントです。

今年は3月15日土曜日を予定しておりますが、詳細が
決まり次第infoいたします。
午前あたりから摘み摘みし、午後から作って食べる、という
感じになると思います。

参加希望の方は予定を開けておいてくださいね。
Img_1f7c3a716d32c5188ed15cee3bae17a8
Img_fb4a63e112a4186673d2b9d7561dc44f
11日から始まる白石ちえこ写真展 ホエールウォッチング。
皆様、日本カメラ2014年1月号はチェック済ですかーー?

さて、白石ちえこさんの在廊情報です。
11日(土)
13日(月・祝)
17(金)
18(土)
29(水)
尚、18日は19時よりスナック蓮を営業いたします。

スナック蓮とは2012年、年明けに開催された幻のスナック。
女装ホステスがおり、店内が薄暗く赤い怪しい光を放った
スナック蓮ですが、2014年のスナック蓮は明瞭会計、通常の
店内明るさのまま健全なのに、場末感漂う店にしたいです。

展示会期中の作家さんがチイママとなり、オープニングとも、
在廊日とも異なるディープな夜となります。
アートに興味あるひとも、スナックに飲みに来たい方も
1人でふらっとお立ち寄りください。

18日はチイママの白石ちえこさんの誕生日でもあるとのことで、
是非みなさん祝いに来てくださいね。

メニューは
●ワイン
●ビール
●焼酎
●日本酒

●おでん
●たこ焼きかお好み焼き
なんかを予定しております。



Img_d0b18de0ac1526ab1c16e4aa6d0f6b1b
Img_d09d70eb60147d22ac22bfe57cd62ec9
2014年1月11日(土)〜29日(水)
最終日は17時まで

白石ちえこ写真展『ホエール ウォッチングwhale watching』
 
長崎でくじらの骨の鳥居、和歌山でくじらショー、山口では祭りに使うハリボテくじら。
気がつけば行く旅先でくじらとの縁が深まっていき、いつしか頭の片隅にくじらが
棲みつくようになっていった。
陸の上でホエールウォッチングをしているような旅でもあった。
ホエールウォッチングの原則は可能なかぎりゆっくりと、取り囲まず、
くじらたちの間に割り込まない、ということらしい。
私の撮影も町外れからやってくるくじらを追いかけるようなものかもしれない。

2つの写真古典技法”雑巾掛け”と”鶏卵紙”。
夢のようにぼんやり浮かび上がるおとぎの国に迷い込みにいらしてください。

※ご来場の際は喫茶1オーダーお願いいたします。
キュレーター、ギャラリスト、学芸員、評論家等、美術関係者の
方は招待という形でオーダーなしでもご入場いただけます。
季節のおやつに苺が登場しました。
苺ババロアとブラックココアスポンジの
縞々ケーキ!
ピンクと黒のしましまがおしゃれおやつです。
おすすめの珈琲はエチオピア イルガチョフ。
フルーツのような風味と甘みが格別です。
おすすめ珈琲は単品600円ですが、おやつとの
セットだと500円でお召し上がりいただけますよ。

明日10日金曜日は搬入休みとなります。
Img_72982518597571dca59b0f7b265a99bf
Img_21eba3e34bece2ae6d07cbe3d3f6e94f
Img_933fa6c6a713bbbb55d5bf7f0b7a6947

gaku寄り道展
中目黒⇒鵜の木⇒
2014年2月1日(土)~5日(水)最終日17時まで
●初日1日(土)19:00~は「スナック蓮と樂」開催
詳細はHPにて

「gaku」は古道具と手仕事の店として、中目黒に
13年拠点を置き、2013年2月に長い幕をおろしました。
その後新しい形を求めgakuの旅ははじまりました。

古物商と手仕事を基本的な軸とした旅は様々に形を変えて出没しています。
今回はリヤカーを引き、gaku店主の生活に根付いた鉄屑コレクション展示の他、手仕事雑貨を引き連れて、
鵜の木Hasu no hanaに寄り道します。

手仕事雑貨の作家たち
tamtamclay/COCCURU/HeliosHeart/タナカハンコ/もかや/家鴨窯/他、参加予定。


Hasu no hana応援展覧会

斉藤圭太展『水をなぞる/うつろい時間』
2014年2月8日(土)~2月15日(土)最終日18時まで
※会期中アーティストトークを開催いたします。詳細はHPにてご確認ください。

現実に存在するもっとも身近な境目として、水をモチーフに川の道筋をたどった『水をなぞる』。
そして日々のなかで目のまえを通りすぎ、やがて記憶から抜けおちてゆく風景の断片を作品にした『うつろい時間』。
本展では二つのシリーズを合わせた構成によって、一つのミニマルな世界観を表現いたします。

住宅地や河川敷、湾岸地帯といった都市生活者にとっては、見なれた場所です。
ありふれた風景を異邦の眼で見直すことで、そこに内包している非日常性が浮かび上がることを願っています。

斉藤圭太 (Click!)  /1977年神奈川県生まれ。早稲田大学中退。imagebox東中野プレゼンテーションゼミ修了。
ギャラリーニエプスのメンバーを経て、現在フリーで活動。大田区在住。

Img_0eb30d2dff59b237ab8144b80ef37854
Img_ae5bd231ebcbca048b6272af5816b0cb
11日より白石ちえこ写真展『ホエールウォッチング』が始まりました。
3連休は非常に多くのお客様に足を運んでいただき、華やかな
幕開けとなりました。

”ぞうきんがけ”と”鶏卵紙”という2つの写真古典技法で用い表現された
作品達です。”ぞうきんがけ”はプリントした後に、顔料を乗せ雑巾掛けを
するようにこすり作品作っていくという技法のようですが、
自由度が高い分作り手の意図が大いに介入してきます。

技法が特殊なのでそちらに目がいきがちですが、重要なのは
作家が何を写そうとしたか、そのイメージをどのように表現しているのか、
その視点を追ってゆき、核心に触れることが作品を見る面白さの1つだと思います。

白石さんの創り上げる世界は圧倒的に黒いのです。
実在するかどうか分からないような存在のあやしさが非常に美しく、
薄暗さの中に浮かび上がる風景は、どこかで見たかもしれない”微かな記憶”を
視覚化したような不思議な感覚を呼び起こす詩情ある作品達です。
それは自分が作り出したイメージだったかもしれないし、
絵本や小説の挿絵だったかもしれないし、夢だったかもしれない。

そんなおとぎの国のような空気が店内を包んでくれています。

あの人は今、的なコーナーです。あの人は今は忘れ去られた方ですが、
その逆で、以前Hasu no hanaで展覧会を開催していただき、
ますます活躍している作家さん達の展覧会情報です。

●昨年5月に「箱庭プール」で展示していただいた指田容史子さん

個展「指田容史子展  -羽化-」   
2014年 2月3日(月) - 2月9日(日)  
Oギャラリー (Click!) 
〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-9 第一田村ビル 3F
TEL/ FAX. : 03-3567-7772
Open : 12:00noon~8:00p.m. (日曜11:00noon~4:00p.m.)
会期中無休
-----------
グループ展「Mixed Media Art Association」
2014 年2 月12 日(水)~17 日(月)
Azabujuban Gallery  (Click!) 
〒106 - 0045 東京都港区麻布十番1-7-2 エスポワール麻布 102
Tel / Fax 03 - 5411- 3900
Open 11:00〜19:00 (最終日17時迄)   火曜日休廊

●2011年「鵜の木のグリム」で展示してくれた中里和人さん

中里 和人 展「光ノ気圏」
2月17日(月) − 3月1日(土)
巷房  (Click!) 
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル
Okuno Build., 1-9-8 Ginza Chuo-ku Tokyo, 104-0061 Japan
Tel/Fax 03-3567-8727
12:00 - 19:00 / final day 17:00 日曜休廊
巷房・2・階段下にても同時開催

※2月18日19:00〜はLIXILギャラリー1Fでトンネルスライドトークショーも
開催するみたいですよ。



白石ちえこさん在廊情報です。
白石さんから直接作品についてお話伺いたい
人は平日がおすすめです。

17(金)終日
18(土)終日 ( 19:00〜「スナック蓮」)
19(日)〜16:30まで
20(月)終日
21(火)15:30〜
24(金)15:30〜

☆18(土)hasu no hana は「スナック蓮」と名前をかえて、
夜間営業をします。
現在展覧会を開催していただいている写真家の白石さんは
スナック蓮では”ちいママ(テキ屋さん?)”となってたこ焼きを担当してくれます。
その他タイ風おでん、稲荷、焼酎、梅酒、ワイン、ビール、お茶
などご用意しておまちしております。

店内の照明をおとしてしまうと思いますので、写真を見ていただくには
通常営業の19時までにお越しください。
お知らせ2つです。

●白石ちえこ写真展『ホエールウォッチング』は本当に毎日毎日
沢山の方にお越しいただいております。
今週末25日26日は会期最後の土日とあり混雑も予想されますので、
裏メニューのカレープレートはお休みとさせていただきます。
通常メニューのドリンク、おやつのご用意はございます。
よろしくお願いいたします。

●27日、28日、29日は白石さん終日在廊いたします。
是非皆様お越し下さい。2度、3度と展覧会を楽しむ方もおりますよ。
何度も見ているうちに見える所が違ったりしてきます。じわじわと
染み込むようにみるのがおすすめです。
●絶賛展示中の白石ちえこ写真展『ホエールウォッチング』は
残り3日。最終日29日は17時までとなりますので、お間違えないように。

●1月31日金曜日はお休みとなります。

●2月1日から始まる gaku寄り道展
初日1日は19時以降は夜営業「スナック蓮と楽」となります。
gakuの店主武田さんが惣菜?担当してくれます。ドリンクはシンプルに
焼酎、ワイン、ビールを予定。自分でまく恵方巻きがメニューに登場いたします。
 
おひねりプロジェクトの報告です。

白石ちえこ写真展『ホエールウォッチング』
2014/1/11-29 会期17日間で
おひねりいただいた総額は17,694円となりました。

11,500円をDM費として、
3,000円を会場暖房費の一部として、
3,194円を搬入搬出費の一部に当てさせていただくことにいたしました。

おひねりいただいた皆様ありがとうございました。

--------------------

さて、ひっそりと地道に続けているおひねりプロジェクトですが、
これからじわじわもっと周りに浸透するようHasu no hana
が提案する芸術運動の1つとすることにいたしました。

おひねりプロジェクトとはギャラリーでの展示であっても、
美術館と同じように”閲覧すること”としての価値を高めようという運動です。
展覧会で見ていただく作品は作家が休みや睡眠を削り、素材によっては
まさに命を削りながら制作し、魂を込めて作っている作品であります。
また、ギャラリー側もその作家を世に広めたいという強い思いで、展覧会を
企画しております。

それは使えるものもあれな使えないものもあることでしょう。
そして、心を動かされても現実的に飾る壁がない、金銭面で
購入できない、などなど色々な事情があるかと思います。

作品は売る/買うだけではなく、見る事で既に何か大きな役割を果たしている、
と私は信じています。
閲覧することへの価値付け。このことをもっと提唱していきたいと思っております。

いただいたおひねりは展覧会の運営費に充てております。
作品を作ることや、展覧会を開催するには多くの資金が必要となります。
作品が売れなければマイナスばかりです。これでは作家活動を続けて
いくことは難しいですし、ギャラリーとして企画にリスクがあるため、
だんだんと売れ筋ばかりで本来のギャラリーとしての役割から遠く
離れていくと思っています。

ご賛同いただけるギャラリーや作家の皆様で、どんどん広めていき、
アートに優しくない日本から文化を育てる日本へと変えてゆきましょう!

ちなみに、おひねりプロジェクトを行うことで作品が売れなくなりませんか?
という質問を受けることがありますが、これは”ない”です。
作品に魅了された方は現物を購入されます。おひねりで売れなくなるようならば、
それはもともと買う程ではなかったということだと思います。






Img_5a95cf9b5cdf8bdec3dc1b96d1ed2d38
Img_90df7550805976e853e8788068a2681a
Img_c17300b94dfd1a8f1abea990558522b4
●1月31日金曜日はお休みとなります。

●2月1日から始まる gaku寄り道展
初日1日は19時〜22時30分で夜営業「スナック蓮と楽」となります。
gakuの店主武田さんが惣菜?担当してくれます。ドリンクはシンプルに
焼酎、ワイン、ビールを予定。自分でまく恵方巻きがメニューに登場いたします。
---------
gaku寄り道展
2月1日〜5日(最終日17時まで)
「gaku」は古道具と手仕事の店として、中目黒に
13年拠点を置き、2013年2月に長い幕をおろしました。
その後新しい形を求めgakuの旅ははじまりました。

古物商と手仕事を基本的な軸とした旅は様々に形を変えて出没しています。
今回はリヤカーを引き、gaku店主の生活に根付いた鉄屑コレクション展示の他、手仕事雑貨を引き連れて、
鵜の木Hasu no hanaに寄り道します。

手仕事雑貨の作家たち
tamtamclay/COCCURU/HeliosHeart/タナカハンコ/もかや/家鴨窯/他、参加予定。