Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
現在開催中の鵜の森文庫会期中は、先日大盛況のうちに終了した岩谷雪子作品
を会場に4点程残し引き続き展示をしております。
それも10日までとなりますので、まだ見ていない方は是非是非お越し下さいませ。
吹抜け部分にダイナミックに施されたオオオナモミのインスタレーションは必見です。

鵜の森文庫は11日22時まで開催いたします。
11日は水曜日なので、15時〜22時になりますのでお時間お気を付けください。

鵜の森文庫から始まったナイトギャラリー。気にして覗きに来てくれた方、
会社帰りに寄れて嬉しいという方、22時までやっているなら来やすくなりました、
などなど。あらたな幅で見ていただける可能性を感じております。

どうぞよろしくお願いいたします。
Img_e44a538e815b2681f6a1e30dae652851
Img_4f2c4fde1254c0210c91aaa25c3db18b
アクセサリーサンプル
Img_57a6d290996bde64bf2b375a6f949345
アクセサリーサンプル
寺村サチコ展『utopia』
2014年7月6日(日)~29日(火)

花・火山地帯・イソギンチャク・クラゲ。
楽園のように華やかに存在しながら獲物を待つ彼女達の世界。

テキスタイル作家 寺村サチコは、女の子が持つキラキラ感と
その裏に潜むドロドロした感情や狡猾さに興味があるといい、
それらを喚起するようなモチーフを、二つの伝統的な染色技法、
絞り染め・型染めを応用した立体作品をシルクで作っています。

また、ファッションに関心がある寺村は、身につけることが
できるオブジェなども積極的に展開しています。

本展では、インスタレーションとしての展示と
アクセサリーの販売をいたします。

--------------------
Hasu no hana
146-0091大田区鵜の木1-11-7
月・火・土・日 12時〜19時
水・金 15時〜22時
木曜定休日

※ご来場の際には、喫茶オーダーをお願いいたします。
珈琲600円、自家製ジンジャーエール、アルコールあり。おやつ280円〜(外税)
-------------------

Img_c89c9bace9972c87756a396cd75594ac
撮影 白石ちえこ
Img_e704ba35294b95573f55eaf89008874b
鵜の森文庫無事終了いたしました。
ご参加くださった作家の皆様、ご来場いただいた皆様
ありがとうございました。

13日金曜日は搬入の為お休みとなります。

そして、いよいよ14日より内堀麻美展『さじかげん』が
はじまります。

お知らせをし始めた頃より、皆様に「すごい楽しみ!」など
評判もよく、早くお披露目したく搬入前日より既にワクワクしております。

新作も多く発表するとのこと。もしかしたら欲しいかもーーと
購入を検討している方は是非会期始まりより早めにお越し下さい。

内堀麻美展
『さじかげん』
2014年6月14日(土)~7月1日(火)
最終日17時まで

月・火・土・日: 12:00-19:00
水・金:15:00-22:00
木曜定休日

美術作家 内堀麻美は、「工業製品」を1.5倍大きくしたサイズの
木彫作品を発表しています。
それは、人のイメージにあるモノの大きさだそうです。

作り替えられたそのモノは”作品”として違和感と存在感を増し、
また、日常の中で「工業製品」として再会した時、
我々は何を感じるでしょうか。

日常に潜む美術の可能性を探しにいらしてください。

※展示ご来場の際は、喫茶オーダーお願いいたします。
自家焙煎珈琲・ジンジャーエール・ビールなど、ドリンク600円〜、おやつ280円。(外税)
Img_a14cd11f7e46b9e13dfe50965c20514b
Img_f5b63eec9fbb813e0091c1c845d5f355
Img_500e25a0cc9eae0a935bdcf3bef8c192
14日より内堀麻美展『さじかげん』無事スタートいたしました。
展示一部は180度ぐるっと見て回れるように配置したり、
手袋を付けていただれば作品を持ってみても大丈夫!という
モチーフだけではなく身近に感じていただける展覧会となっております。

工業製品を1.5倍に大きくした木彫作品で、
文房具・調味料/食品・洗剤 と大きく3つのカテゴリーにわけ、
新作10点旧作11点 計21点を出品しております。

生活の周りの身近なあれこれがどどーんとなんだか誇らしげです。
見慣れたはずの物達が、立派に作品として目の前に立ちはだかり、
不思議な感覚を生み出します。

もともと油画出身の内堀さんは彫りだけでは表現しきれない、
透明感・透過感を絵画の要素を取り入れることで素材感を引き出しており、
そのあたりも見所です。

作品価格は小さいものは1万円〜となっておりますので、
内堀作品を手に入れたい方は早めに来る事をおすすめいたします。

手頃な納得の作品はありがたいことにはじまってすぐの土、日で
売約済となり、幸先よいスタートとなりました。

展覧会は7月1日17時まで。皆様お待ちしております。

ネットの展覧会情報サイトで、Hasu no hanaを知っていただき
電話でのお問い合わせや検索で調べている方も増えている
ように感じますので、アクセスを記します。

146-0091
大田区鵜の木1-11-7
東急多摩川線『鵜の木』より徒歩2分。
改札を出て左方向へ進み、交番のある信号を渡って左に5軒目。
焼き肉屋さんの隣です。

少し先ですが、4月に「とおくの庭」を開催していただいた
立原真理子さんの展覧会情報です。
新世代への視点2014 (Click!)  で、藍画廊にて個展を開催するようですよ。

DMにはなんとHasu no hanaでの展覧会の写真が使われて
ちょっと嬉しいです。素敵な展覧会DMは店内にて配布しておりますので、
立原作品にぐっと来た方、是非チェックしていてくださいね。

会期:2014年7月21日(月)~2014年8月2日(土)
時間:11:30 - 19:00(最終日 - 18:00)
休日:7/27(日)
会場:藍画廊

※「画廊からの発言-新世代への視点」は東京銀座・京橋・自由が丘に位置する
12の画廊に於いて、各画廊から選抜された40歳以下の若い作家の展覧会を
個展形式によって、同時期に開催するすることを目的に、1993年よりスタート
した企画。
7月2日〜5日はお休みとなります。
内堀麻美展『さじかげん』は7月1日17時まで
寺村サチコ展『utopia』は7月6日〜。
お間違えなく!