Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
先日27日に終了した、異色展覧会”奪衣婆写真展vol.4"。
展覧会の初日に足を運んでくれた都築響一さんがメールマガジン
ROADSIDERS'Weeklyにてレポートをしてくれました。
そして、こちらのメールマガジンは有料になるのですが、運良く?
奪衣婆写真展は編集後記で書いてくれており、普通に読めるという朗報が!!
地獄に行った方も、行けなかった方も是非レポート見てくださいね!
 (Click!) 
Img_421d77c72f01dbec8b7b9a90bb61d6bb
何ならバタバタと。。
ネット上では先行して情報上げておりますが、ようやくチラシの
準備も整いました。今回もデザインの力を見せつける素敵フライヤーー。
Hasu no hanaの展覧会DM毎回デザイナー入っているからほんとに
美しい。どうぞ見かけたら手にいれてくださいね。
9月6日土曜日はスナック蓮にて夜営業(18時30分頃〜21時30分くらいまで)いたします。
スナック蓮とは、展示作家が夜のもてなしをする夜営業。
オープニングパーティーとも在廊日とも異なります。
どうしても作家の知り合いだけになりがちがオープニングパーティー。
Hasu no hanaではオープニングパーティーという形はとらず、
誰でもふらっときやすい”スナック”というネーミングの元、
作家と鑑賞者のコミュニケーションを目的として今年から初めました。

アルコールも、ビール、焼酎、ワイン、ウィスキー、自家製梅酒、珈琲ウォッカ
などなど600円〜(外税)ご用意しております。
小腹がすいてもつまみや、おにぎりなんかもできるので、是非是非
お越し下さいませ。

今回、柵木愛子さんは、居合わせた人を巻き込んだワークショップを開催いたします。

紙にドローイングをして、自由に切って好きな所に貼り付ける。
という内容で、参加者が表現の一部になり、鑑賞者と表現者が逆転するような
積極的な展開ができたらと思っております。

こちらは予約なども必要なく、スナック蓮の中で場が暖まったところで
随時行いますので、お気軽にお越し下さい。
9月13日、14日は展示入れ替えの為お休みとなります。
15日12時からは藝術写真の歴史を再度動かす展覧会
モダン藝術写真展『REINCARNATION』がスタートいたします。
 (Click!) 

Img_b7470bac6a59ee7f227db62c43d584af
Img_e261c40c1cdddb6a9c050f98d528bc5f
Img_ead735a7be1d7f2300e6d225650c9ee6
松下誠子展「赦された庭」
2014年10月11日(土曜日)~11月2日(日曜日)

作家 松下誠子は、絵画、彫刻、写真、映像など、
幅広い表現手法で制作発表しています。

ある1つの死をきっかけに、1998年より松下は
第二の皮膚としてパラフィンの衣服を表現するようになりました。
それらを纏った女性が登場するドローイングや映像は代表作の1つです。

本展では同作品そのものをインスタレーションする2回目の機会となり、
音やドローイングと合わせた大規模な構成を予定しています。

長い間の封印を解かれ、呼吸をし始めた第2の皮膚からは、
生のエネルギーを感じることができるでしょう。

-------
月・火・土・日 12時~19時
水・金 15時~22時
木定休日・10月21日休
※展示ご来場の際は、喫茶オーダーお願いいたします。
自家焙煎珈琲600円、おやつ280円、(外税)他、アルコールあり
※祝花・生菓子はお預かりできません。作家に直接お渡しください。
-------
松下誠子HP:
 (Click!) 
Img_e7fb1440af900bd54e380bccb4365fb3
Img_ed75eb4e4b7af11472a344649caba256
Img_998d4a09ac29b112bd41e6e930387b1e
モダン藝術写真展関連企画として、田村写真にて
鶏卵紙の特別講座を開催してくれることになりました。

名前のごとく、卵白を使う”鶏卵紙”は数ある古典技法の中でも
シンプルな技法の1つだと思います。
それでも印画紙から自分で作る事ができ、面白さと奥深さは
充分にありますよ。
古典技法って何?って方から、デジタルでは物足りなく
なってきている方まで、是非是非この機会にはじめてみては
いかがでしょうか。
価格もかなりお得になっておりますので、ご興味ある方は
早めのお申し込みをおすすめいたします。

-------------
モダン藝術写真展 『REINCARNATION』
関連企画 鶏卵紙(アルブメンプリント)ワークショップ in 田村写真

このワークショップでは卵白を塗布させた2種類の紙に硝酸銀を
刷毛で塗って太陽光(晴れていれば)で露光して焼き付けます。
そのため、プリントに必要なサイズのネガを要します。
用意していただくのは、5″x7″(大カビネサイズ、127mmx177mm)
以内で300dpiの白黒またはカラーのデータとなります。
2カット分のデータをご用意ください。

今回は写真展の企画として行ないますので、
通常のワークショップとは異なります。
また、希望者多数の場合は抽選、もしくは追加で
5日にも開催する可能性があります。

日程:10月4日(土)
時間:12時30分から17時(休憩あり)
用意するもの:撮影済みデータ
(大カビネサイズ、127mmx177mm 以内で300dpiの白黒またはカラーのデータ)
エプロン、手ぬぐい・タオルなど(汚れてもいい服装で)
開催場所:田村写真
東京都港区六本木5-11-32岩崎ビル2F 
定員:5名
料金:7,000円(税別)

申し込みは下記url先にてお願いいたします。
 (Click!) 
モダン藝術写真展『REINCARNATION』無事搬入終わり、
明日15日12時〜スタートいたします。
会場、すばらしい感じに仕上がっておりますので、
皆様に見ていただくのが楽しみでございます。

さて、本展は大正から昭和初期に盛んだった写真の
古典技法を用いた作品での展覧会となりますが、会場での
それぞれ技法については簡単な説明文のみにしたいと思います。

技法の見本展ではなく、あくまで作家が描く世界を紹介
したいからです。
どのようにして作られたかを気にするばかりでなはく、
どのような眼差しを向けているのか、どのような世界を
切り取って表現しているのか。作品の中の風景に入り込み
想いを巡らせてみてください。
新しく、懐かしく、幻の風景に出会えるかもしれません。

初日作家在廊情報
◉石塚公昭⇒15時頃
◉大淵環⇒12時頃
◉鈴木ノア⇒13時〜17時頃
◉白石ちえこ⇒18時頃?

たぶん今年の話題の展覧会になること間違いなし!!
お知らせ1

Hasu no hanaは、珈琲が飲めるギャラリーです。
いわゆるギャラリーカフェとは一線を画し、
ギャラリーをメインに喫茶を同居させた空間になっています。
◉展覧会ご来場の際は、喫茶オーダーをお願いしております。
◉今後は、展示のみのご希望の方は、300円の入場料にて
ご利用いただけるようにいたしました。
お時間ない方、ちょっと見たい、ドリンクはいらない、という方の救済策です。
◉喫茶オーダーされる方は入場料はかかりません。
◉キュレーター、ギャラリスト、学芸員、評論家等の方は一言声を
おかけください。ご招待という形をとらせていただきます。
---------------------
お知らせ2

モダン藝術写真展開催中は、裏メニュー・おつまみデリはお休みとなります。
ドリンク、おやつをお楽しみください。
季節のおやつとして、熊本から取り寄せた宝物!大きな栗の
渋皮煮、胡桃のクッキーをご用意しております。
ナイトギャラリーではデリはご用意しております。

よろしくお願いいたします。
Img_417b74247ef25282965af989a25633af
Img_a7897e9f5a8c088ca0f0d43912bd1d34
モダン藝術写真展 『REINCARNATION』
関連企画 鶏卵紙(アルブメンプリント)ワークショップ in 田村写真

このワークショップでは卵白を塗布させた2種類の紙に硝酸銀を
刷毛で塗って太陽光(晴れていれば)で露光して焼き付けます。
そのため、プリントに必要なサイズのネガを要します。
用意していただくのは、5″x7″(大カビネサイズ、127mmx177mm)
以内で300dpiの白黒またはカラーのデータとなります。
2カット分のデータをご用意ください。

今回は写真展の企画として行ないますので、
通常のワークショップとは異なります。
また、希望者多数の場合は抽選、もしくは追加で
5日にも開催する可能性があります。

日程:10月4日(土)⇒定員達しました。〆切ました。
   10月5日(日)⇒好評につき追加開催決定いたしました。
時間:12時30分から17時(休憩あり)
用意するもの:撮影済みデータ
(大カビネサイズ、127mmx177mm 以内で300dpiの白黒またはカラーのデータ)
エプロン、手ぬぐい・タオルなど(汚れてもいい服装で)
開催場所:田村写真
東京都港区六本木5-11-32岩崎ビル2F 
定員:5名
料金:7,000円(税別)

申し込みは下記url先にてお願いいたします。 (Click!) 
※田村写真からの返信を持って予約が完了となります。
おひねりプロジェクトの報告です。

柵木愛子 あなたの世界にも誰かが宿る
2014/8/30-9/12木曜定休日を除く会期12日間で
おひねりいただいた総額は11,296円となりました。

11,296円の全てをDM費に充てさせていただくことにいたしました。

おひねり額に関わらず、毎回きちんと報告させていただいております。
どれくらいこれを読んでいる人がいるかわかりませんが、
一部では報告を毎回必ずしていることを評価してくださる方もおります。
それは支援していただいた人への誠意と申しますか、おひねりプロジェクトを
理解していただくためにもきちんとした詳細を報告した方がいいかと考えて
おります。

展示を見るということに対しておひねりというのは
なかなか理解をしていただくのが難しいです。それでも継続して、
この藝術運動を提唱していきたいと思います。ちいさな積み重ねでもきっと
少しだけ世界はかえられるはず!
おひねりプロジェクトの詳細はこちら (Click!) 

おひねりいただいた皆様ありがとうございました。
現在好評開催中のモダン藝術写真展 『REINCARNATION』に
出展されている石塚公昭さんのオイルプリントの制作風景です。
大変貴重な映像となります。手塩にかけ、決して同じ物が一枚もない
これらの作品の情報量や奥行きの深さは、本当にすごいのです。
そして、この圧倒的な世界感。唯一無二の石塚公昭ワールドはその目で
しかと見届けてくださいね!
Edgar Allan Poe The Raven Kimiaki Ishizuka Oilprint
Img_4e14800ea1457150a83221b5b560ceb3
Img_bc0358742fe827152d72f7d4bdd8bc79
Img_22a983f06d1cd3360f9e36641f522896
©白石ちえこ/塔
明日23日祝は白石ちえこさん12時より在廊。

黒の階調が広い白石さんの作品ですが、いよいよ額のガラスも外すので、ずっと見やすくなると思いますよ。
絵の具の匂いが香ってきそうな濃厚な画面。そこには、時間とか感情とか記憶とかいろんな情報が含まれている気がします。
モダン藝術写真展のDMに行き方を乗せ忘れておりました。
駅から近いのがHasu no hanaの良い所。徒歩1分程度です。

東急多摩川線「鵜の木」駅下車。改札を出て左方向へ進み、
交番のある信号を渡り左へ進んだ5軒目、焼き肉屋さんの隣です。
【モダン藝術写真展 作家在廊情報】
26日 金曜日 鈴木ノアさん夕方〜
27日 土曜日 鈴木ノアさん14時〜
28日 日曜日 白石ちえこさん

金曜日はナイトギャラリー。15時〜22時です。
会社帰りに、休み前の一息に、22時まで見れる展覧会はそんなに
多くないはず。是非Hasu no hanaをご活用くださいませ。
美味しい自家焙煎珈琲や熊本から取り寄せた大きな栗の渋川煮など
がございますよ。