Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
お知らせ
その1
メキシコ雑貨のマーケット『メキシコのテーブル周り』 (Click!) 
残り会期2日です。12月1日、2日は営業時間が変わり
15時〜22時のナイトギャラリーになります。
会社帰りでも時間たっぷりありますね。まだまだかわいいものが沢山
あるので、迷いにきてください。

トレンサ主宰のアンダーソン優子さんのセレクトは、
いわゆるイメージのメキシコとは異なり、
カラフルというより色彩柔らかく、とても素敵ですよ。
そして、これはこのおばあちゃんが作ったという
話や、作っているところの小さな写は、
作り手やその村を想像し、より一層の愛着が湧きます。
手仕事の温もり感じる丁寧な作りの生活小物から
ファションアイテムまでありますよ。

その2
12月3日〜5日はお休みとなります。

その3
12月6日からAkari Uragami "NIKUTAI NO UMI"が
始ります。
水・金のナイトギャラリー以外の営業時間は冬時間となり
1時間短縮となります。
12時〜18時になりますので、お時間お気を付けください。

 (Click!) 
『メキシコのテーブル周り』12月2日盛況のうちに終了いたしました。
一点一点オアハカの村から持ち帰られた陶器たちは、故郷の作り手の
ぬくもりを感じる不均等な形がとても素敵でした。
動物の形の陶器の笛や、土鍋、小皿、それぞれが自分のご主人を
初めから知っていて、その人を待っているかのように、
ほとんどが旅だってゆきました。

トレンサ主宰のアンダーソン優子さんは本当にオープンな人柄で
素敵なお客様が連日沢山足を運んくださいました。
商品が良い事はもちろんだけど、優子さんの人柄に惹かれ
トレンサの物を持ちたいという人は多いのではないかと思いました。

それから今回は、姉でデザイナーの福間優子が企画したので、
Hasu no hanaではめずらしい複数が関わるイベント
となりました。人が関わればその分輪も広がり、充実したイベントが
開催できたし、良くも悪くも学ぶ事もたくさんありました。

お買い物してくれた皆様、イベントを気にしてくれていた方々、
ありがとうございました。
Img_0d2a50225e4c90441edf1caba036c618
Img_e18c14998b826ec47f79ca07a064b219
Img_b0989d1821ade61dd9695329f767d74f
さて、ナチュラルな素敵な雰囲気のHasu no hanaは搬出後、
怒濤の搬入作業を終え、あまりに異色な空間を作り上げました。

年内最後の展示、Akari Uragami exhibition
NIKUTAI NO UMIは6日12時〜スタートです。

鑑賞する、というより体験です。
今回はショップと展示スペースを分け、
入り口より中へ中へ入ってゆく感じです。
クジラに飲み込まれたピノキオさながら、
体内に入り込んでしまったかのように柔らかく、
ひしめき合い、視界を埋め尽くす作品達。

ろうけつ染めやキルティング、というと手芸的な
イメージやテキスタイル作品ね、と思われるかも
しれませんが、もっと空間的というか、建築的というか、
ともかく期待してきて欲しいです。

大きな作品他、タペストリー、ドローング、
ペインティングなど作品点数の数が、、、もう、、、。
その他、ショップでは手染めスカーフや、手頃なプリントハンカチ、
タイツ、Tシャツなど充実していますよ。
※Tシャツは受注オーダー制 ネットでも注文うけれるようにいたします。詳細は後日!
おひねりプロジェクトの報告です。

三田健志 個展
Explore on the contour line
2014年11月15日(土)~25日(火)木曜定休日&休日を除く会期9日間で
おひねりいただいた総額は15,316円となりました。

6,782円をDM費として、
3,000円を広告宣伝費の一部として、
5,534円を搬入費の一部に充てさせていただくことにいたしました。

会期半ばで、ある展覧会に行ったきた三田さんが、面白くおひねり
プロジェクトがそこでもあったらよかったのに、と言っていたのが印象的でした。
自分の価値観を持って、その琴線に触れた時に、何かそれを形にしたい、
という思いが残してゆけるというのは、作家やギャラリーだけではなく
観客にとっても取り入れたらよいのかもしれない。という受け手側の可能性も
感じました。

おひねりいただいた方々、ありがとうございました。
Img_715c81973ba4bb40111ef25133430fbd
photo by Akari Uragami
Img_279342df014641b5c152815d07e71fc5
Img_96b5eec2c6cfb80cdb3c1653142bd817
2014年最後の展覧会Akari Uragami solo exhibition
"NIKUTAI NO UMI"無事スタートしました。

今回は初の展覧会スペースとshopを分けて完全に展示空間をつくりあげています。
展示にも集中できるし、その後にゆっくりとお買い物で、ミージュアムショップみたいな
感じですよ。展示には喫茶オーダーもしくは入場料300円が必要となりますが、
shopだけのご利用の可能ですので、お気軽にお入りください。

展覧会のことはちょっと先日書いたので、本日はshopのご紹介を。
ここでは手染めのストール、大田区大森にあるアトリエギャラリーである
DOROSHY VACANCE( (Click!) )とのコラボのバッグ、
2010年〜最新まで作品の遍歴を辿れるハンカチ、
冬にぴったりなタイツ、受注制のTシャツ、などが並んでいます。

ハンカチ¥2,680-
タイツ¥5,910-
Tシャツ¥6,330-
とArtistグッズとしてお手頃な価格&とっても可愛いので、
是非手に取ってみてくださいね。

開廊時間が一部変更となっています。
月・火・土・日は12時〜18時(冬時間)
水・金は引き続きナイトギャラリー15時〜22時
となっております。

ハンカチは男女共に人気ですので、クリスマスプレゼントなどにも
ぴったりですね!
Img_45371d591c7d205478bf361a4adec3f7
Akari Uragami
Img_751731c488062b819b4c7e00afeaab04
Quguri by 寺村サチコ
Img_091d8f06d2ad82c811b73535b91afa09
poRiff,Carton,re-package
本日は素敵なお知らせを。

今月13日から国立新美術館で開催される、
Domani・明日展 (Click!) 
のミュージアムショップにて、Hasu no hanaとも関連深い、
以下のグッズを取り扱っていただくことになりました。

●poRiff
 (Click!) 
●Carton
 (Click!) 
●re-package
 (Click!) 

poRiff,Carton,re-packageといえば、記憶新しい今年8月に開催された
neo recycle marketの面々です。
ブランディングされ、ストーリーと伴ったカッコいいリプロダクト達。 (Click!) 

●Quguri(寺村サチコのアクセサリーブランド)
 (Click!) 
●Akari Uragami(現在展示開催中)
 (Click!) 

Quguriはテキスタイルアーティストの寺村サチコさんの、
作品を切り取ったかのような乙女心を鷲掴みにしてくれるピヤスやコサージュなど。
今回からパッケージはフャーレのような丸いものになりさらに
素敵度がupしています。要望の多かった1つ売りもあるので、
気になる方は早めに選びにいってくださいね。
 (Click!) 

Akari Uragamiもまたテキスタイルを用いたアーティストです。
作品は巨大化の方向へ進んでいますが、ろうけつ染めをした布で作ったピヤスが並びます。
Hasu no hanaでは現在展覧会を開催中ですが、
ピヤスは個展会場では取扱はございません。

さあさあ気になった方は展覧会を見がてら新美術館へgo!
なんといっても今年のDomani作家ラインナップが非常に楽しみですね。
Img_9a02c1df6a7ed01055672b3b8e7ae6a8
春まで楽しみに待つ受注オーダー制のAkari Uragamiの
Tシャツの詳細お知らせです。

女性用 サイズM 綿100%
着丈62cm 身幅54cm 袖丈12cm
¥6,330-
※表は全面プリント、裏は白です。

オーダー制ですので、メールにてお受付開始いたします。
お渡しは3月上旬の予定です。

件名『Tシャツ』とご記入してhasucafe@sw.sub.jp宛に
お申し込みください。
①名前
②住所
③連絡先(e-mail&あれば電話番号)
④枚数

合わせてみたい方は店頭にサンプルがござますので、
試着してみてくださいね。
Img_29a08c920eea420bf6b90811554055a9
Img_f9e66532203003477392609080ad9231
Akari Uragamiオリジナルテキスタイルタイツ
もHPから買えるようにいたしました!
こちらは限定数ですので、お早めにどうぞ。
履いていて楽しくなるような色合いです。

M-Lサイズ 80デニール
ヒップ85cm~98cm
身長150cm~165cm
ポリエステル91%ポリウレタン9%
¥5,910-

shopページはこちら⇒
 (Click!) 
展覧会アイテム をクリックしてお進みください。

※Tシャツ、タイツどちもメールでもショッピングカートから
でもお求めいただけます。
Img_80b55a56a198139c14d4839afe03ecf2
Img_1de582b5442edfddd5525b9dfd46f4e5
Img_0104672c6b862aa5ece10d6068d87b81
10月に開催した松下誠子展『赦された庭』の中で
圧倒的なインスタレーション作品を発表したましたが、
その際に試みた”インスタレーション作品を買う”で、ご購入いただいた
方へ納品するartist boxが出来上がりました。

今や存在しませんが、展覧会の要素が詰まり再構築され、また
1つの独立した作品のような出来上がりにテンションあがります。

松下誠子『赦された庭』インスタレーションを買う ¥5,000- ed50
内容物
◉CD
 voiceパフォーマンスby Seiko Matsushita,
 風と雷
 Birds by Daniel Roth at Art Positions studio /Marseile,
 展示風景 画像3点
◉冊子
 voiceパフォーマンスを文字化しています。
 言葉が紡ぎだされた日付も入り、平面の紙の中で文字のインスタレーションをしています。
◉写真
 A4サイズのプリント。松下自身が展覧会場を切り取った写真は作家の視点として、
 また写真作品としてとても素敵なのです。
------------------------------------
松下誠子さんは、尚進み続ける作家です。溢れる制作意欲は恐ろしいほどです。
なので、たぶん、このboxはこの後に出す事はないかと思われます。
いちお今は、まだ出来たてホヤホヤで追加で作ってくれるので
追加注文も受け付けることにいたしました。

インスタレーションを売るという初めての試みに、とりあえず買いやすい価格
という設定にしてしまい、展覧会が終了してから制作に入ったため、
金額に対し、あり得ない豪華内容になっています。
作品として仕上げる作家としての心意気を感じます。

そして、それを予約して下さった方々も、心強い理解者です。
ありがとうございました。
ちょっと出遅れたけど、あのインスタレーション買います!という
方、今からでも遅くない。所有者になり、artist boxを手にいれてください。

購入ご希望の方は、「松下誠子artist box購入希望」を件名にして、
hasucafe@sw.sub.jp宛に下記をお送りください。
●名前
●住所
●e-mail
●発送 or 店内引き取り


Img_ccb51a6d9914081c2f29c2e50b460b9e
売約済
Img_ef0db88bc3c0e13f251ab8261760b8a4
No.3 ミニ2重わっか ¥2500 長さ50㎝・幅20㎝
Img_20d8eb53c46287f197f2a557a86693ee
売約済
【お正月飾り販売のお知らせ】
12/26 15時〜22時
12/27 12時〜18時
で扉側ショップと店頭にてお正月飾りを販売いたします。

本物の植物で作るプランツジュエリーmicrom主宰の
フローリスト高畠美月さんが南房総から手にいれた藁を
編み編みするところから作っています。

価格は2,000円〜3,000円となります。
写真は随時上げてゆきますが、予約も可能です。
⇒hasucafe@sw.sub.jp

店頭ではその他松や赤い実を取り入れお正月らしさが演出できる
ミニドライブーケも600円くらいでやってくるようです。

Akari Uragami ”NIKUTAI NO UMI”も27日18時まで開催しています。
展示駆け込み&正月を迎える準備も同時にできちゃいますね。
Img_b6a3a39d116792eb154ba681283c1002
売約済
Img_0ec0a9d3962a28584d6c368c7993ec0c
売約済
Img_d3643a2ec47609b70e2487d023827102
No.6 シンプルリース すずめうりver. ¥2500 長さ25㎝・幅50㎝
続きの画像up。問合せや既に予約済など出ておりますので、
メールの返信があった時点で予約完了とさせていただきます。
まずはお問い合わせを。
Img_40ecad5d679af2af3d220bcac3065053
No.8 稲穂つきわっか2 ¥2000 長さ45㎝・幅20㎝
Img_8007264ec8ecf451ad7a844a51bd42cf
売約済
Img_f2c142596bb244a0eb59d6c829f253b8
No.10 二重わっか 渋黒 ¥3000 長さ60㎝・幅30㎝
画像はクリックすると大きく表示されます。

Img_431757bddcfbdcc491e359b85afdb577
No.11 二重わっかミニ わたの実シリーズ1 ¥2000 長さ40㎝・幅20㎝
Img_a6ddaa9f48fdf4728d1ad1bdb2d337ca
No.12 二重わっかミニ わたの実シリーズ2 ¥2000 長さ40㎝・幅20㎝
Img_15c05747b59d949e98e0834e30cc954b
No.13 二重わっか うりうりver. ¥3000 長さ50㎝・幅20㎝
今までUpしたお正月飾りを全てご覧になりたい場合は
こちらを (Click!) 

【販売日時】 
12/26 15時〜22時
12/27 12時〜18時

146-0091 大田区鵜の木1-11-7
東急鵜の木駅より徒歩1分
扉側ショップと店頭にてお正月飾りを販売いたします。

HPに上げているお飾りは全て予約可能で、上記時間帯に取りにくる、
という形もお受けしております。
まずはお問い合わせで番号をお知らせください。
e-mail⇒hasucafe@sw.sub.jp

◉Hasu no hanaからメールの返信があってから予約は完了となります。
◉予約をし、当日に取りにこられなく場合は発送も対応いたします。
◉数に限りがありお正月飾りは季節ものなので、予約を優先しております。
Img_dc2e15cf2a6eaf9f4020a26c9334de53
No.15 二重わっかミニ ¥2000 長さ40㎝・幅20㎝
Img_13f85c25723e2b8b3adb20a3533c041c
No.14 二重わっかミニ ¥2000 長さ40㎝・幅16㎝
Img_1f6cc9cca0e39530519a56be86066cc4
No.16 ななめわっか1 ¥2500 長さ55㎝・幅20㎝
Img_ceb528a0722bb1e0fcdea941a5d30214
No.17 ななめわっか2 ¥2500 長さ50㎝・幅20㎝
今までUpしたお正月飾りを全てご覧になりたい場合は
こちらを (Click!) 

【販売日時】 
12/26 15時〜22時
12/27 12時〜18時

146-0091 大田区鵜の木1-11-7
東急鵜の木駅より徒歩1分
扉側ショップと店頭にてお正月飾りを販売いたします。

HPに上げているお飾りは全て予約可能で、上記時間帯に取りにくる、
という形もお受けしております。
まずはお問い合わせで番号をお知らせください。
e-mail⇒hasucafe@sw.sub.jp

◉Hasu no hanaからメールの返信があってから予約は完了となります。
◉予約をし、当日に取りにこられなく場合は発送も対応いたします。
◉数に限りがありお正月飾りは季節ものなので、予約を優先しております。
Img_5a5fb3bb15a51b80e344d06a24f2072a
photo by 大崎えりや
Img_a51ca3895d810c1f0a69c3e6f0bc0af8
photo by 大崎えりや
Img_323026d1148511b8669f8e6e10177766
photo by 大崎えりや
Akari Uragami
"NIKUTAI NO UMI"

アーティストAkari Uragamiは、
ろうけつ染めとキルティングのテクニックを
取り入れ色彩豊かなコスチュームを制作しています。

本展ではギャラリーに作品を点在させ、さまざまな肉体がひしめき合いひとつの環境になる様を表現しています。
体の内側や胎内、脳内を想起させ、見ている私達までもその一部になってしまうような錯覚に起こさせるでしょう。
展覧会詳細はこちら⇒ (Click!) 

* * *

展覧会は残僅か、27日までとなります。
まだナイトギャラリーが水曜日・金曜日と2回ありますし、
祝日もありますので、見に行けるチャンスがありますよ!
 
Hasu no hanaの会場だから可能だったインスタレーションもあり、
今までAkari Uragamiさんの作品を見て来た人も、初めての
人も楽しめる事間違いなし!

◉会場風景写真で、新作の空白のシリーズは壁面のペインティング作品になります。
また、会場には大きな立体作品も展示しておりますよ。

------------------------------------------------------------------------------
作家より展覧会に向けて言葉

新作の空白のあるシリーズは、一つの生物の主観を客観から見た様子でその空白にはさまざまな生物が誰でも当てはまる。
『生物』とは自分でもあり魚でもあり、犬でも猫でも鯨でもありうるようなものだ。
周りの生物によってその輪郭は見え、また周りの生物を形作っているともいえる。
ある生物の色や形が、一見関係ない様な隣の生物のそれらに影響し決定付け、
更にその感染が永遠に続いていく事で私たち生物の世界は海の様に始まりも終わりも無く
ひとつの鮮やかな環境となってひしめきあい、知らない内に知らない多くの生物と影響しあい生きている。
それらは混ざり合い、一方でははっきりと境目を持つ。
ドレッシングを振った時と同じ状態で本質的には生物が違うので混ざり合わないが
ちぎれて細かくなって混ざり合う感じだ。
どんな生物でもよく見るとみんな少し癖のある面白い顔をしていて、
変な内面を持っていて、どこかしら他生物のような要素をもっている。
時折魚のように思える人、人のように思える犬。
そう思う思考に、それらの生物が入り込んできている。
草食動物を食べる私たちや他の肉食動物も、食べる事で混ざっている。
種を残して行くのに混ざり合う。
私たち生物は混ざりながら生きる。
元の自分というのは瞬間瞬間そうして常に更新されていくから、その姿は自分で見る事は出来ない。
自分はどんな色と柄と形をしているのか。肉体の海に浮かび揺られながら、辺りを見渡して想像する。
それを知る為により一層感染させあって、物理的にも情報的にもさまざまなものが行き交い、
激しく混ざり合い並列化されようとしている現代に、
この肉体の海が混ざり合ってひとつになろうとしているように感じる。
◉お正月飾りは店頭販売がはじまり常時変化するため、予約はストップと
なります。店頭にてお求めお願いいたします。

◉年内の営業は展覧会と同じく27日土曜日が最終日となります。
12時〜18時。この後は展示搬出があるため、ご来場の際には
お時間お気を付けください。

◉年始は1月10日からとなります。
Img_931c5affedf10698d923229e2b3defe3
photo by 大崎えりや
Img_ee3debc8f603338fa1b505b550c8d7cf
photo by 大崎えりや
Img_6e6af3df0603ff3e285f7e7f394d9726
photo by 大崎えりや
おひねりプロジェクトの報告です。

Akari Uragami "NIKUTAI NO UMI"
2014年12月6日(土)~27日(土)木曜定休日&休日を除く会期18日間で
おひねりいただいた総額は26,039円となりました。

7,610円をDM費として、
3,472円を運送費として、
1,929円を展示備品費として、
6,528円を宣伝広告費として、
6,500円を搬入搬出及び、作家交通費に充てさせていただくことにいたしました。

卒業制作で出し切れるだけの力を絞りきって制作したエネルギーと
情熱の塊みたいな迫力ある作品をはじめ、その後の展開としてコンセプト
をより反映させ深みを増した作品、また表現の変化や今後の方向性を示すような
作品が一同に集まった本展は見に来る人、見に来る人、純粋に魅了されていました。

ドネーション、おひねり、募金、寄付、、様々な言い方や取り入れ方が
ありますが、やっている所の方が少なく、相変わらずアートは無料。という
固定概念がある現状です。
その中でもHasu no hanaではギャラリーが提唱し、毎回報告することで
すこしづつ理解してくれる人も増えてきているように感じます。
応援してくれる皆様に感謝しつつ、そのような観客が見てくれているということは
発表する作家にとっても幸せな展示環境ではないだろうか、と思っています。

お礼は言葉だけではなく、作家はさらなる活動に取り組み、ギャラリーは
作家の発信や、力になりつつ、ともに成長してゆき活躍してゆくことが、
お礼になると改めて思った次第です。


おひねりいただいた方々、ありがとうございました。


昨日をもって2014年展示は全て終了いたしました。
2014年は16作家の展覧会、3つのマーケットを開催いたしました。
ご高覧、お買い上げいただいた方々、ありがとうございました!
また、おひねりプロジェクトで応援してくれる皆様
ありがとうございました。

来年度もさらなる発展をしてゆきたいと思っています。
Hasu no hanaは12月28日〜2015年1月9日まで
冬期休暇となります。
次回の展覧会は1月10日土曜日からはじまりまります。
来年もよろしくお願いいたします。
Img_55e5fec205e9010a8ae8ac1968fdab99
Img_31374244086c890651f55fcb27ebe263
Img_83075832c1c9dbb1b14c2a08d716b4d0
山本彌『境殻展』
2015年1月10日(土)~2月2日(月)

山本彌は植物やキノコなど自然の造形をモチーフにした
オブジェを発表しています。
分子や原子、受精卵の細胞分裂を模すかのように、
山本はフェルトを粒・繊維などの最小単位から個を存在させながら形成してゆきます。
やがてその小さな、しかし確実な積み重ねの行為により、存在感ある作品が産みだされます。
誰しも、守られている安心感と同時に現状を破りたかったり、
脱したいという衝動に駆られたりする事はないでしょうか。
本展では殻や膜、境をテーマに、新旧含めた作品を多数発表を予定しています。

Gallery and Cafe Hasu no hana
東京都大田区鵜の木1-11-7  
月・火・土・日 12時~18時
水・金 15時~22時
木定休日・1月20日、27日休

※展示ご来場の際は、喫茶オーダーお願いいたします。
自家焙煎珈琲600円、おやつ280円、(外税)他、アルコールあり
※展示のみは入場料300円(内税)

東急多摩川線「鵜の木」駅下車。改札を出て左方向へ進み、
交番のある信号を渡り左へ進んだ5軒目、焼き肉屋さんの隣です。