Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
おひねりプロジェクトの報告です。
吉野もも個展 Transformation
2015年7月4日(土)〜21日(火)木曜定休日除く会期16日間で
おひねりいただいた総額は13,684円となりました。

7,650円をDM印刷費として、
3,534円を会場費の一部として、
2,500円を作品運搬費の一部に充てさせていただくことにいたしました。

おひねりしてくださった皆様ありがとうございました。

地道に続けておりますが、ほんとにギャラリー運営は厳しく、
また作家に金銭的な負担が少ない形で成り立たせる事はできないか、
という思いもあり発表の場を作ってきましたが、いろいろ悩むことだらけです。

例えば、入場料、例えばおひねりプロジェクト。
今まで0だったところに価値観を生むということに挑戦しつつ、
作品を売ってゆく道筋をしっかり見つけていきたいと思っています。

Img_10c8b6e2d57fd4cd3c26a25eb3bc5913
Img_63773b0edc5fcfbea3ef57abc04c7b8c
まもなく発売『どうぶつたち 望月計男 版画集』発売にむけて
価格を見直し8/15からの正式な販売価格は3,500円(税抜き)となります。

理由ですが、先行予約前は簡易印刷で作ろうと思っており、ページ数も
予算の関係上多くはできず、また、ハードカバーにするもの到底無理で
あろうというということで、価格を決めました。

ほぼ日で望月さんのインタビュー連載が始ると、予約があっと言う間に
500冊を達し簡易印刷からちゃんとオフセット印刷をすることができ、
金額もさほど変わらないとこのころでページ数が予定より24Pも増やせる
ことになったのです。

しかしそこからが物作り精神の愚骨頂、ほんとにやりたいことを
詰めた装丁にしてしまいました。おまけのインタビュー冊子も含め。
そのおかでとても素敵な版画集に仕上がりそうですが、なんといっても
改めて計算すると原価がかかり過ぎ。。
少し反省しまして、価格を見直すことにいたしました。

それでも内容からいったら充分な仕上がりですし、この装丁は
初版限定になると思います。
次には作れないな、、という。

最初の先行予約の人の価格は今から考えればもうサービス価格!
でもその方たちがいなければ実現しなかったわけですし、
むしろ作らせていただきありがとうございます!!

ということで最後の駆け込み急いで、急いで!!
ご予約はこちらから⇒ (Click!) 



Img_d7e022a6d57a69586d484b28086d5c6b
写真撮影:古家佑実
Img_a4eedae031b7642c28fb5659ed8af2a7
Img_847fa17fa2889de8f8488fa919a5bb70
【次回展覧会のお知らせ】
シンブンシキョウリュウ博
SUGIZAKI Ryoko (杉崎良子)
会期:2015年8月23日(日)〜9月5日(土)最終日20時まで
時間:15:00〜22:00 ※残暑厳しいと思うので、すべてナイトギャラリータイムになります。
定休日:木曜日
入場料:300円(高校生以下は無料)/併設カフェあり
作品購入の場合は、入場料を返金いたします。
杉崎良子は恐竜をモチーフに新聞紙で制作している作家です。
纏う情報の変化、次々に出る恐竜の新説。気がつけば10年制作をしているという杉崎のシンブンシキョウリュウはどのように進化をしてきたのでしょうか。
親子でも楽しんでいただけるようなとっておきの夏の企画展となります。

作家在廊日
8/23.29.30 9/5

作家HP: (Click!) 

※画像は3年前にHasu no hanaで展示したときに出品したものに
なります。本展のイメージであり、今回出品するものとは異なります。

1枚目は本展出品作品となります。
作品:2015年 約W60mmxD80mmx150mm 
素材:朝日新聞紙、アラビックヤマト液体のり
Img_8dbe39d181644bcba337c9c604e31d18
Img_798e4865a890124a26168f057da704ff
Img_7d1c2049f33bdef31a11b8e9397bf41d
©西村陽一郎
●本日15日ついに どうぶつたち 望月計男 版画集 発売いたしました。
発売に先駆け、先行予約してくださった方には既に発送済ですので、
ポストをご確認にてご確認ください。
22日をすぎ、まだ届かない!という方がおりましたらお問い合わせください。
ポスト投函となりますが、追跡番号がございますので、お調べいたします。
23日〜Hasu no hana店内には購入可能です。
それ以外はネットからご注文お願いいたします。⇒ (Click!) 

●8月11日発売のOZmagazineにHasu no hanaを掲載していただきました。
●9月の展覧会情報upしました。⇒ (Click!) 
Img_0de0120b4e1bd79e575f8b07864ae149
Img_092285452b10fc0917a250951d6fa813
Img_ac43702dcbc821bee92cee5be9ce5f76
いわゆる雑草と呼ばれる草や花は、和ハーブと呼ばれ日本古来から有用植物と
して生活に密着して活用されていました。
品種改良されたお花のように華やかさには欠けますが、無農薬で育った草花は、
見直す価値のある愛らしさに溢れています。
桜や紅葉だけではなく、足元の小さな植物から季節の移り変わりを感じることが
できるのです。9月はどんな植物に出会えるでしょうか。

”つみくさ”ワークショップでは、見過ごしてしまいそうな身近なささやかな自然を
多摩川土手で摘み、アレンジする講座となります。

9/30 10/30 11/25 3回とも作るものも異なるので、リピーターにも
楽しんでいただける内容となっております。
詳細はこちらか⇒ (Click!) 


Img_b1272e2c9eda45476bd7c3c915649d50
先行予約をしていただいた方は、全て発送済となっております。
まだお手元に届いていない、などありましたらご連絡を
お願いいたします。
※○日以降に発送してください、という一部の方は除きます。

発送には、郵便局のゆうぱけっとというサービスを使用しており、
追跡番号がございますので、そちらでお調べいたします。

届きましたという連絡をいただいたり、SNSなどで感想を
みたりして楽しんでおります。
SNSなどでは #望月計男 や #どうぶつたち など
ハッシュタグを付けてくれると大変嬉しいです。
こちらで感想をみたりしてにやにやしております。

出来上がるまで大変長い間お待ち頂いたことを感謝しております。 

初版限定版はまだ在庫がございます。しばらく店頭でも販売
予定ですので、買い忘れた方や、プレゼントなどで買い増ししたい方、
是非ご利用ください。
ネットでも引き続き販売をしております。
 (Click!) 
Img_a60c0d0364fdf19bb68e17a5d8939883
©masaru hitomi
Img_ea27b1015899a1c31813314b19c29017
©yoichiro nishimura
Img_3f131c062a9384c73f64231f42901552
©takashi arai
モダン藝術写真展
REINCARNATION vol.2
 (Click!) 

【会期】
2015年9月7日(月)~9月23日(水)
※最終日20時まで

全会期 瑛九フォトデッサン型紙+
前半 9/7-15 西村陽一郎・人見将
後半 9/16-23 新井卓・村上華子

【時間】
月・火・土・日 12:00〜18:00  
水・金  15:00~22:00 

【定休日】
木曜日

【入場料】
400円/前半後半どちらも入れます。
※作品購入の場合は、入場料を返金いたします。

【その他】
併設カフェあり

昨年に続き、『REINCARNATION 』vol2を開催いたします。
vol1では、大正から昭和初期に盛んだった写真の古典技法を用いた作家
たちを紹介しました。
本展では瑛九のフォトデッサンの型紙を展示する機会を得たことをきっかけに、そこから導く”技法を超えた独自性”や”国際的な評価”という視点から前半・後半と会期を分け4名の作家を取り上げます。

デジタルカメラや携帯電話の普及で今や写真は誰でもいつでも撮影することができ、その行為や目的も、日常生活の延長線上にあるように思えます。写すという行為そのものについて、そこに現れている像について、またphtographyという語源について、改めて考えるきっかけになることと思います。※フォトデッサン
一般的にはフォトグラムと呼ばれる写真技法で、この技法による瑛九の写真作品を指す造語。

参加作家:西村陽一郎 (Click!) ・人見将・新井卓 (Click!) ・村上華子 (Click!) 
Img_c69b6514ee2763160a91a543571c1586
Img_bd44917c75c1d6ca07193b39e2648081
Img_985ef521156feeeaadbeefb9ca2c3020
明日23日日曜日15時〜スタートする
シンブンシキョウリュウ博 SUGIZAKI Ryoko
の情報を掲載いただきました。

TOKYO ART BEAT ⇒  (Click!) 
ART AND MORE ⇒  (Click!) 
チルチンびと広場 ⇒  (Click!) 

最初はただの新聞紙の塊から、、、
次第に活字生き生きと、
塊に魂が吹き込まれてゆく。
着色も一切せずに新聞紙のみで表現された
造形美。是非実物をご高覧ください。
夏といえば恐竜展(のイメージ、、)
今年は少し変わったシンブンシキョウリュウ博は
いかがでしょう。
無事初日を迎えられました。
さて、夏休みっぽい企画が急遽発足。
題して『恐竜オリンピック』

◉参加種目 恐竜博士
シンブンシキョウリュウ博 では19種類の恐竜モチーフ
28点が展示されております。
そのうちキャプションを見ずに15種類の名前を正解した
方には、ポストカードを一枚プレゼントします。

◉参加種目 恐竜学者
似ているけど、ある特徴によりそれではなかった!
とキャプションのモチーフ名を作家ですら間違って
しまったものが一点あります。
その特徴を捉え、正しくは○○である。
と気がついた方には全6種類のシンブンシキョウリュウ
ポストカードを全てプレゼントいたしますーー。

受付で、申し出てください。
恐竜大好きちびっ子とか来てくれたらたのしいなーー。
お待ちしております。
Img_f27de36b361d1abeaa50caafd24a1d0e
Img_feacc3fcc5311eca327351df6d9f63b9
5月、望月さんのインタビューを掲載してくれた
ほぼ日イトイ新聞さんが、
どうぶつたち 望月計男 版画集 の発売のお知らせを
”ただいま製作中!”というページの中にのせてくれています。
 (Click!) 

版画集申込の方はこちらからどうぞ⇒ (Click!) 
もしくは、版画集はギャラリー内でも販売しております。


そして、お間違えなく!現在望月さんの展覧会は開催しておりません。

現在は恐竜のモチーフを新聞紙で作っているSUGIZAKI Ryokoさんの
シンブンシキョウリュウ博( (Click!) )を開催しております。
この展示も大変素晴らしく、見慣れた新聞が驚異の造形力で立ち現れて
おります。
もしよろしければ展覧会もいらしてください。

Img_e7ae60f84ac3de9079233666e1938149
Img_ee3428c3f20cf5b4764158eb94ead0ac
Img_27692e4429d76c1704d3e3f83f6b69f5
【掲載のお知らせ】
2015年8月27日朝刊のTOKYO発 というカテゴリーの
中で、現在展示開催中のSUGIZAKI Ryokoの新聞紙で作った
恐竜について取り上げていただきました。

展示初日に取材にきてくださり、いろいろ作家に聞きだして
くれて、よい記事になっております。
※ネット版では記事の前文だけです。
 (Click!) 

『シンブンシキョウリュウ博』は9月5日20時まで。
本日木曜日は定休日ですが、今週末にでも是非おでかけください。
展覧会詳細はコチラ⇒ (Click!)