Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |
ようやく取扱作家のページを作りました。
 (Click!) に飛びます。
ここでは、展覧会終了後などに、ネット上でも作品の問合せなどを
受けれるようしたいと思っています。

先日終了したHOSPITAL ARTでも、病院関係者様よりどんなものが
あるの?という声が上がったため、資料用に公開できるものを、
と作りました。

基本的には、展覧会で取り扱ったものをupしますので、場合によっては
既に売約済となっている作品もあるかもしれません。
その場合なども参考とし、お問い合わせいただければ幸いと存じます。

HOSPITAL ARTとして、また店舗やオフィッスなどにもアートの
ご提案をさせていただきたく思っております。

お気軽にお問い合わせください。
Img_69631bc5103fa1b3a31025bc3d6521e1
art spaceに続き、日本カメラにも石塚公昭さんのオイルプリント
のことが書かれております。

この記事にもちょこっと書いてある先日の展覧会に
出品していた裸婦3点は
ART FAIR Hasu no hanaにも出ております。

また、幸か不幸かまだ行き先が決まっていません。
このオイルプリントは後世に残すべき、また写真史の
資料としても、なにより作品が本当に素晴らしいのです。
ぼくこそが、その未来の文化的資産を残すよ、という
石塚作品のパトロンになってくれる方、本気で
探しております。
是非、是非みにきてください。時間外や休日に
ついにはお問いあわせください。

さて、ちょっと興奮してしまいましたが、
田村写真では来週27日に石塚式オイルプリントの
ワークショップを開催するそうです。
講師には石塚公昭先生も来るとの事。
こちらも興味ある方は、
お早めに⇒ (Click!) 
Img_d5f8f3ee7a9208949a26e628cdf79c13
Img_d342185fd835966e62a6d3fb529758da
Img_6431fce33aa890c98c677ab9c9f77812
2015/04/25~2015/05/09に開催した
石塚公昭『ピクトリアリズムII』のレビューを
写真評論家 飯沢耕太郎さんがartscapeに書いてくれています。
 (Click!) 

この展覧会で出品したオイルプリントの裸婦の中でも
Hasu no hanaが一押ししたい3点を現在開催中の
小作品展ART FAIR Hasu no hana "HOSPITAL ART"
にもだしています。
見逃してしまった方、このレビューを読んで
興味を持った方、是非お越しください!
"HOSPITAL ART"は28日まで開催しております。


2015年6月1日(月)~6月28日(日)
参加:
Akari Uragami 岩谷雪子 石塚公昭 小木曽瑞枝 寺村サチコ
高橋キョウシロウ 藤田道子 山本彌 松下誠子 西尾捷太
月・木・土・日 12時~18時
水・金 15時~22時
入場料300円併設カフェあり。
作品購入の場合、入場料は返金いたします。
 (Click!) 
Img_36b149d5d9396e5139b67b297a3eaa88
Img_2c92282f75293fd02a764bd96f0b4e57
Img_d2fcf9bf32fd27bd8b8b9818344b8dba
昨日より近藤南 個展 ゆめか うつつか まぼろしか
無事はじまりました。
夢や体験した不思議なエピソードをモチーフとした陶彫刻の展覧会です。

近藤さんは本展に連動し特別タンブラーサイトを立ち上げています。
会場ではどんな光景だったかを想像して楽しむ事が
できますが、特設サイトでは作品化しなかったエピソードを
書きおこしたテキストを公開しています。
 (Click!) 
Img_3fe322832374b00624b7aaf6e1095caf
Img_d7f930b493608e91da770ca985fc634a
Img_8f172de09ae0bdb0831eae561a9b848e
作品の欠片。身につけることで、染み込むように知覚を
呼び覚ますアクセサリーのご紹介です。
ピアス、イヤリングは2500円〜。
価格の改定はどこかのタイミングでされると思うので、
個展の期間に是非手にいれてくださいね。

作品にも度々登場する六角形。この形は意味はあるのですか?
という質問をうけますか、平尾菜美さんは、身体感覚を
通して、精神の在り方に呼びかける作品を発表しています。

一つの場所に立ち、手脚を周囲に広げた時にできる身体の可動範囲
は円に近い形だと捉え、単位の基調としています。
また、小さい円の集合体で出来る円に限りなくちかい幾何学形態が
六角形となるため、この形を用いています。
シンプルな1つの円のピアスやネックレス、
六角形のヘアゴム、ネックレス、男性も使いやすい
ブローチやハットピンなどがありますよ。
展覧会は18日まで。
最終日ナイトギャラリーは22時までやっています。
Img_fe8577983f99e14e58f3ddc7a4a92831
参考画像:※添付画像は本展には出品されません。
Img_c05a7fb50261dfbf30c917215a1ba150
uncertain/2013年 本展展示作品
Img_01ed2035863c01810bae118f01a2541a
参考画像:※添付画像は本展には出品されません。
39アートの日受賞者展vol2の近藤南さんの展示は
3月21日〜となります。
展覧会に合わせ、特設ページが設置したようですので、お知らせいたします。
 (Click!) 
「現在〜展示終了までの期間、これまで身の周りで起こった数々の不可思議な出来事や
奇妙な夢の話を投稿していきます。

展覧会会場にて展示する全ての作品に、ここには投稿していないそれぞれ特有の話が存在します。
是非、会場にてそれらを確かめて頂けたら幸いです。」

---------------------

近藤南 個展
ゆめかうつつかまぼろしか
2015年3月21日(土)〜4月1日(水)最終日20時まで
夢のことなのか、現実に起こったことなのか、それとも幻だったのか。
思い返してみても、未だにあれはなんだったのだろう、と思う出来事がある。
それらは余りに突然やってくるため、私はいつも呆気に取られ、その落とし所が分からない。
分からないからいつまでも、心の中をゆらゆらと漂っている。
それは幾分、気持ちが悪い。
だから今、分類不明のそれらを掴んで、形にしてみる。
気持ちの悪さは払拭されるか、はたまた更なる何か別の感情を引き起こすのか。怖いもの見たさで、挑戦してみる事にする。
近藤南
近藤南は、ドローイングの延長として形成の自由度が高い陶土を用い、半立体レリーフ状の彫刻を制作しています。
これまでは自身の大切にしたい繊細である種切ない記憶に、煙のような独特の形態を融合させた作風で発表をしてきました。
本展は近藤が数多く遭遇した不思議な出来事と夢での体験を元に制作した新作シリーズとなります。
古来より日本人は幽霊や化け物、神話や言い伝えなど豊かな想像力を持ってそれら不思議な話を楽しんできました。
私たちが持ち合わせる性質に着目し、個人的な経験から観客を白昼夢の世界へと導きます。
Hasu no hana
OPEN
月・土・日 12:00〜18:00
火・水・金 15:00〜22:00
CLOSE
木曜日&3月24日(火)
◉展示ご来場の際は喫茶オーダーお願いいたします。
自家焙煎珈琲600円(外税)他、ドリンク、おやつあり
◉展示のみは入場料300円(内税)になります。
-------------
近藤南HP⇒  (Click!) 
graphic design : goto mayuko
※添付画像は本展には出品されません。
Img_29a08c920eea420bf6b90811554055a9
Img_f9e66532203003477392609080ad9231
Akari Uragamiオリジナルテキスタイルタイツ
もHPから買えるようにいたしました!
こちらは限定数ですので、お早めにどうぞ。
履いていて楽しくなるような色合いです。

M-Lサイズ 80デニール
ヒップ85cm~98cm
身長150cm~165cm
ポリエステル91%ポリウレタン9%
¥5,910-

shopページはこちら⇒
 (Click!) 
展覧会アイテム をクリックしてお進みください。

※Tシャツ、タイツどちもメールでもショッピングカートから
でもお求めいただけます。
【スナック蓮(れん)開催のお知らせ】
松下誠子展『赦された庭』関連イベントとして
10月24日金曜日19時以降はひさしぶりのスナック蓮
を開催いたします。

スナック蓮は、作家がおもてなしをする夜営業のギャラリーです。
本展では展示していない過去映像作品の特別上映や、作家からお客様への
インタビューなど緩やかに開催いたします。

もちろん展覧会も普通にご覧頂けますよ。

映像作品上映は
19:30-
20:30-
21:30-
の3回を予定しています。

Img_da0aedf3bef18481f37b89b9e0d1962d
Img_10cbc8ada3594fc24973389a91b4e9e3
Img_c31ed66aaa85ee8abd9f2672631b0222
松下誠子展『赦された庭』はじまりました。
今回は初、インスタレーションを販売するという試みを行います。

本展のメイン作品であるインスタレーションは、
作家松下にとって第二の皮膚として表現しているパラフィンドレスを
35着以上と、近年の関心事であったという音を合わせたダイナミック
な構成となっています。

11月2日までHasu no hanaでしか存在しない、つまり期限付きの作品ですが、
会期終了後はインスタレーションを構成していたパーツを納品します。
それは価格によって異なりますが、あの展覧会よかったよねえ、と
カタログとは異なった形で記憶を蘇られる物になると思います。

その1つとしての音源CDがあります。
会場に微かに響く音とは別に、ヘッドホンを装着し、個別の次元を創る
3つの音が展示内容としてあります。
一つは、自身もアーティストというフランス人のDanielが松下誠子に
贈ったジャズ(?)、
二つは、風と雷の音、
三つは、ボイスパフォーマンスです。

ヘッドホンをする度に作品の見え方空間の感じ方は異なり、
また包み込まれ、それは見るというより、体験する、
という言葉がふさわしいのです。

まあ、毎回言っていますが、百聞は一見にしかず。
とりあえずまずは展覧会をみにきてみてくださいね。
ほんとに素晴らしい展示となりました。
予約受付中です。当日に空きがあればご参加できますが、
席数、スペースに限りがあるため、ご予約が一定数を超えた場合は
〆切する場合がございます。
参加ご希望の方は早めのご予約をおすすめいたします。
お問い合わせ・ご予約はhasucafe@sw.sub.jp

奪衣婆写真展関連イベント
「地獄ナイト」
8月23日(土)
18時~20時30分
¥2,500-(1drink付き)
◉中野純 トーク「三途の川の渡りかたと奪衣婆小町少女まんが」
地獄の基礎知識、写真解説、他
◉島津健 映像解説トーク 「世界地獄めぐり」
世界あの街、この街の地獄と死後の世界を巡る 弾丸ツアーへご招待!
◉自主映画
監督:大内晋次「六門銭」/監督:hiro-kay「タイトル未定」