Hasu no hana
Text Size :  A A A
| News | Hasu no hana | 取扱作家 | Contact | twitter おひねりプロジェクト | access | about... |

●鵜の森手作り市vol2

9月29日(土曜日)
12:00-19:00
Hasu no hana 大田区鵜の木1-11-7

鵜の森手作り市vol2は店内が小さな森になります。
と、いうことで、テーマは「植物&ガーデニング!!」

出展者
●コガーデン
黄金町のアーティストが中心となり「植物」に関わる作品・商品を販売。

今回鵜の森手作り市のテーマが「植物」になったのは、コガーデンがきっかけ!
以前、Hasu no hanaで展示をしていただいた伊東純子さんがコガーデンのメンバー
なため、今回横浜を飛び出し、出張コガーデンをしていただけることになりました!!


●フローリスト/高畠美月
実、花、葉を使ったアクセサリーパーツのワークショップ!
&育てて、アクセサリーパーツも作れる種類の苗販売。
前回好評だったため今回もワークショップやります!随時受付しているので、
予約なしでも大丈夫ですよ。

※初心者向けにワークショップは葉を使用します。(所要時間30分程度。)


●鳥谷文子
「鵜の森手作り市」のチラシを描いてくれている鳥谷さんはイラストレーターさん。
植物をモチーフにした小さな紙の箱に加え、草花の「魅力的なところ」を立体にするそうです。
ずっと描いているかわいい野花のイラストファイルも展示します。

●Trigonic/矢口恭平
ボロシリケイトガラスのアクセサリーを展示販売。
イチゴや秋の植物をモチーフにした新作発表予定。

●ぐるぐるべーぐる
天然酵母と北海道産小麦で、風味豊かなモチモチ食感のベーグル!
蒲田にお店がありますが、今回鵜の森手作り市でも購入できますよーー。

●【終了】鵜の森手作り市

Img_d3695615f425bd89404e825be8521047
Img_561fd86749aa11f3e049ceb54c4f0fb9
大田区に住んでいる人、『Hasu no hana』にゆかりのある人が
中心になって、みんなでつくる『手作り市』です。
手作り品とアートに触れられる場所に、お散歩がてら、遊びにきてください。

出展者

●フローリスト/高畠美月
葉を使ったアクセサリーパーツのワークショップ!
&生花を使ったアクセサリーパーツの販売。

※初心者向けにワークショップは葉を使用します。(所要時間30分程度。)

●MINT STORE/すずきゆみ
猫枕、猫おもちゃ、その他(布物・紙物)「猫と人の楽しい雑貨」

●鳥谷文子
「鵜の森手作り市」のチラシを描いてくれた鳥谷さんはイラストレーター
さん。今回は小さな箱など紙小物を予定。

●溝上幾久子(OWANTO BOOKS)
シルバーアクセサリー他、
こわい猿の顔バッチなども登場予定!?

●chiri un relleno
カラフルキッチュなブローチ。
久が原で焼き菓子屋さんをやっています。

●山田秀寿
画家:山田さんのアーティストTシャツ。かっこいいですよ。

●吉本由加利
版画作家による紙もの雑貨。ブックマークなどで参加予定。
原画も数点持ってきてくれます!

●清水直子
使いやすくかわいい小皿や、素敵なオブジェまで幅広く創作している陶芸家さん。

●オールライト工房
ご近所、素敵活版工房。
ザンビアの布、チテンゲの柄×バナナペーパーを使用した
チテンゲノート出展してくれますよ。

●sino works
鍵編みのくらげモチーフのピアスその他。

●Hasu no hana
紙もの雑貨を中心に出店予定。
-----------------------
その他
●ラオスの手工芸品。
大田区のマザーテレサ(?)J嬢がラオスのある地域の学校通学路に
橋を作りたい!とのことで⇒⇒⇒現地に確認したところ、今一番必要なのは子供達が
安全に飲める水!だそうで、現地で買ってきた手工芸を販売。
学校に必要な11個の浄水システムを整えるのに、必要な金額は3万5千円程だそうです。
売上金全額寄付のプロジェクトですよ。

●【終了】cartonワークショップ

Img_c8acabd5ee2966f74e647631dcbb4da8
Carton展関連イベント
『段ボール名刺入れを作ろう!』
●3月31日
1回目 16時〜17時半
2回目 18時半〜20時
●1500円(珈琲、ミニお菓子付)
●定員各回8名

新生活アイテムとして、段ボール名刺入れを自分が作ってみてはいかがでしょうか。。
名刺そのものよりも、名刺入れに話題を持っていかれる可能性はありますが、
円滑なコミュニケーションが生まれるかもしれません、、。

●【終了】BOSO TIME TUNNEL 上映会

Img_01be9c11dd52b931d9e8ef75787f1a07
昨年「鵜の木のグリム」展を開催させていただいた写真家:中里和人氏の
初映像作品「BOSO TIME TUNNEL」のトークショー付き上映会を行います。
中里ファンなら必見のイベントとなること間違いなし!
中里和人さんのHP  (Click!) 

2月11日土曜日
17時〜18時予定(16時30分開場)
1500円(1ドリンク付き)
定員15名 要予約
 
ご予約、お問い合わせは下記まで
hasucafe@sw.sub.jp

●『雲テラス』【終了】

渡邉知樹展「雲の足跡」関連イベント

雲の上のテラスで「特別展示」を見よう!
1月15日(日)13時より各1時間計5回
1500円(お茶、ぺぺぺカフェ特製ごはん付き)
各回定員2名まで(要予約)

1回目 13:00-14:00 ×
2回目 14:30-15:30 ×
3回目 16:00-17:00 ×
4回目 17:30-18:30 ×
5回目 19:00-20:00 ×

会場を飛ぶ鳥達よりも、高く、高く。
雲の足跡を追い、たどり着くのは雲テラス。
限定数の人しか見る事ができない特別展を見ながら、
作家渡邉知樹さんが作るアボドをお楽しみください。

※アボドとは、フィリピンの家庭料理です。
レシピは色々とありますが、ぺぺぺカフェのアボドは
酢と醤油に漬込んだ鳥と豚、その他大根など一緒に煮込こむそうです。


尚、イベントはすべて予約先着順となります。
同日の予約についてはメールの受信時間で確定させていただきます。
Hasu no hana CAFEからメールが届いた時点で予約完了となりますので
ご注意ください。

雲テラスは時間帯を第三希望まで書いて、メールをお送りください。

●『鳥ワークショップ』【終了】

Img_367cfec3fd44e37e2fa040f44f971c5a
Img_c6d1b7622ad986117966d3991bbbbac9
Img_de154fc381b71316b33a740a94c366c0
渡邉知樹展「雲の足跡」関連イベントです。

●event1『鳥ワークショップ』
紙粘土で小さな鳥のオブジェをつくろう!
1月22日(日)16時〜18時
2500円(珈琲、ミニスコーン付き)
定員8名(要予約) 

もはや鳥工場!!というくらい、いままでに何100体もの鳥のオブジェを
作ったという渡邉さんと一緒に紙粘土で、小さな鳥のオブジェを作ります。
16時〜18時 鳥の形成、着彩まで。
18時終了後にみんなで一緒に珈琲でひとやすみします。

持ち物
エプロン
タオル
汚れてもいい服。

●『中里和人展「鵜の木のグリム」 関連イベント【終了】

Img_fb5a9efb1bed6d75067cdf25914edfeb
Img_8adb7194029263e2b335d3fc1cae78c5
『鵜の木のグリム』スライドトークショー&路上幻燈会

ナイトウォークイベント
シアター中里和人と巡るグリムワールド
『鵜の木のグリム』スライドトークショー&路上幻燈会

スライド映写機である幻燈機(風呂)をぶら下げ、
街の闇溜まりに映像を映し、夜の路地裏を劇場へと変身させます。

10月15日(土)18時開場 18:30〜20:00
参加費:1500円(1ドリンク付き)
定員:15名(要予約)
ご予約・お問い合わせ:hasucafe@sw.sub.jp

●自主アニメーション上映会【終了】

日程:8月20日
時間:16時〜18時半 
場所:Hasu no hana CAFE
1ドリンク付き 700円

イベント内容は、前半はまったりと、後半よりUstreamが入り、
自主アニメーション上映と監督トークを交えた”鵜の木”にしては
刺激的な上映会です。

上映作品監督

★塩見 信隆
日芸→ドカ→エロ→フリー
「太陽に喧嘩を売った男」で第2回吉祥寺アニメーション映画祭・審査員特別賞受賞。

●SHINOBU
特殊メイクアシスタントを経て、ベトナムに1年滞在。現地の彫刻家に弟子入り。
自身の創作活動も続けベトナムで個展を開催。
帰国後も顔にこだわって制作し発表を続ける。
近年 コマ撮りで動画を作り始める。

★わたつみ えりな(Erina Watatsumi)
木版画家&イラストレーター。
最近は、神社と日本の神様をテーマに作品を作っており、今後は、木版画をベースに、手ぬぐいや立版古等、手に取りやすいカタチでの展開をしていくべく準備中。

●山田園子
飛騨国際メルヘンアニメ映画祭2009 大野町賞
ひめじ国際短篇映画祭2009 奨励賞
第12回調布ショートフィルムコンペティション 奨励賞
ひめじ国際短篇映画祭 審査員賞
第2回学生国際ショートムービーin関空 グランプリ受賞

●フクマカズエ
Hasu no hana CAFEのオーナー兼、物作り人。
手法にこだわらず、心の赴くまま表現したいものを制作している。
イベント場所Hasu no hana CAFEも仲間と一緒に作った1つの作品。
今回は、紙版画を使ったアニメーションを上映。

監督名の前が★の2名に監督トークをしていただきます。
司会進行は、※「エコヨン」より比呂氏。
※「エコヨン」とは
屋号「エコヨン」のもと、echo shibuyaというロックバーで、
いろんな監督さんの自主制作映画の上映や、DVD販売をしている集団。


当日は16時以降は、ドリンク、軽食のみの対応となります。
また、軽食はチェコ風”グラーシュ”をご用意しております。
そちらもお楽しみに!!